所高日誌

1月26日:東京大学研究室訪問(埼玉県サイエンスアカデミー事業)

 「埼玉県サイエンスアカデミー事業」の指定を受けての東京大学との連携による研究室訪問も今年で6回を迎えました。
 大学の教室や研究室を見せていただいた後、自分たちで開発した「茶葉による非白金触媒(燃料電池)」の性能評価実験を研究室の機器を使わせていただき実際に体験をしてきました。
 今年度参加した化学部の生徒は、日ごろ高校でおこなっている評価方法との違いなど学ぶことも多く、非常に熱心にノートをとっている姿が印象的でした。もっと自分たちも研究をすすめてまた来年度も参加したいという意見が非常に多く、科学に対する興味関心がさらに高まったようです。