所高日誌

NO.30 2学年修学旅行2日目

修学旅行2日目。沖縄は気温31度 天気は曇り。
6時に起床後、クラス写真撮影と朝食です。
写真撮影中 スコールに見舞われるクラスもありました。
 
朝食前にクラス毎に記念撮影。
 
朝食はバイキング形式。
 
担任による健康観察も行われました。
 
体験学習のコースの一つ、カヌー体験とマングローブ散策。
 
内海のため波は殆どなく穏やかな海をカヌーでスイスイ進みます。
 
二人で協力すると かなりのスピードも出せます。
 
マングローブ散策。
ガイドさんの案内のもと屋我地の海を歩きます。
 
ウミヘビの子どもにも遭遇しました。
ガイドさんも非常に珍しいと言っていました。
 
カニやハゼなどの小さな生き物たちにも会いました。
 
シーサーづくり。
 
マリン体験の様子。
バナナボートやスノーケリングを楽しみました。
 

 

 


フルーツランドで昼食後、待望の美ら海水族館を見学しています。
 


ガイドさんから入館の説明を受けます。
 
ヒトデなど海辺の生き物に触れるコーナーも人気。
最大の目玉、巨大水槽でジンベエザメの大きさに圧倒されました。
 
あるグループは体長10mのジンベエザメが直立しエサを食べる場面を見ることができたそうです。
 

 
イルカショーもやってます。
 
ビーチを楽しむ人たちも。海の色が違う!
 
17時、無事に入町式を終え 本部町、今帰仁村の民泊先へ向かいます。
民家の方と合流早々に打ち解けているグループも。
また、あるグループは 夕食はビーチでバーベキューと聞き とても喜んでいました。
 
明日は終日民家体験です。生徒達からの報告があり次第 更新します。