所高日誌

№170 学習スイッチは早朝から

 早朝の校内をお伝えします。
7時過ぎから自習をする1年生の姿。 もちろん2・3年生は自習や朝補習で自分の居場所をしっかり確保し頑張っています。
この中に、いつも一番に登校している生徒がいることも申し添えます。 

 【1年生 学年通信より】
 〇〇の秋  8:30から読書しているか?
1日10分。月〜金で、50分。新書レポートにも十分対応できる。自分のアンテナに引っかかった本を読むことは、自分の興味関心を伸ばすことにつながる。卒業後の進路、ひいては自分の生き方の指針になるヒントが得られる。読書でなくても、予習、小テスト対策など、有意義な活動を、着席して、静かに、落ち着いて、自主的におこなっているのなら、それでもかまわない。・・・・・時間の使い方は、そのままいのちの使い方になる。
   

    
    
    
    
        
      

 【朝食摂取アンケートより】
 学校保健委員会では、H28年度『所高生の生活習慣』について調査を行いました。まずは朝食摂取に関する調査結果が出ましたので掲載します。元気な活動はきちんとした食生活から。『朝食』をしっかり摂って授業に集中してください。

   1年生 90.8%
   2年生 92.8%
   3年生 88.6%
 
  【参考】
  埼玉県の中学3年生の全国学力テストは2015年 全国16位で朝食摂取率は94.6% 
  
  
 【2年生 学習指導部通信より】
  本日2年生の学習指導部通信が配付されます。さっそくスタディサポートの結果が発表され、分析結果が生徒に周知されることになります。過去5年間で上位偏差値層が過去最高の結果となりました。
 「私たちはできるのだ」というプライドを手放すな! 
 「定期考査と模試対策の両立 みんなやってる受験生」 (あとは読んでのお楽しみです)


 【1年生 学習指導部のスタディサポート分析より】
 第2回の分析が出ました。このあと生徒に個別にフィードバックされます。
 国語は上位層の合計数が今年の2年生に続き、なかなかの好結果となりました。英語はほぼこの5年をキープ。数学は毎回実施している小テストと再テストの粘り強い指導がかなりの成果を上げています。 

                        
                                  1年生の掲示より   


 早朝のグラウンドでは、野球部がコート整備、県大出場の決まったサッカー部が毎朝7時前から登校して朝の練習に励んでいます。その中には、受験との両立を図っている二兎を追い続ける3年生がいます。

     
                          監督の檄が飛びます