所高日誌

№128 所高祭全日準備(早朝風景)

 本日は、所高祭全日準備。7時前から様々な生徒の姿がありました。
 部活動では、寸暇を惜しんで剣道部が早朝稽古。自然と背筋が伸びてきます。

 

サッカー部は2次リーグに向けた朝練。顧問の早朝講話に大変心打たれました。「1年、2年、3年で受ける言葉の重みが違うだろうが・・・・」(このあとは部員たちの心の中で響いていますので、内緒にさせていただきます)
                 

      体育館はこれから自主練をしようとする生徒。文化祭実行委員の本部準備など。
           

  早いところは、クラス準備が始まっています。
  
  
  
  
  
     3年生、常に心は受験に向かいます。
  補習も唯一の空き教室を生徒たちがみつけ、自主的に教員に働きかけたものです。
  この中にはしっかりと文化祭との両立を図っている生徒がいることを申し添えます。

 【エピソード2 昨日の生徒会除草作業を受けて】
 今朝、登校指導から職員が嬉しそうに職員室に戻ってきました。 「昨日は、生徒の皆さんが 学校周りの道路の除草をしてくれていました。きれいにしていただきありがとうございます。」このように声をかけていただいたそうです。
 所沢高校のボランティア精神が地域の皆様に届いていることはとてもうれしいことです。
こつこつと、地域の皆様に信頼していただけるような伝統をこれからも残していきたいと思います。声をかけていたきありがとうございました。