所高日誌

№53 サッカー部 埼玉国際ユース大会・所沢サッカーフェスティバル

 3/17,18 「埼玉国際ユース大会」がありました。
埼玉県サッカー協会が主催で、男女U18年代の県の代表チームが外国招待チームと対戦します。女子は高校選抜とエルフェン(なでしこリーグ所属)のユースが参加、南オーストラリア選抜、タイU18代表と4チームでリーグ戦を戦いました。
エルフェンで2年生の木南璃菜さんが出場しました。応援には学年主任の長部先生と髙橋先生、同級生の仲間も駆けつけてくれました。ゲームは接戦で、2勝1敗2位でした。
一緒に写っているのは、4月から仲間になる妹です。彼女もエルフェンの一員で出場しました。
  

 3/18 所沢市営北野運動公園で「所沢サッカーフェスティバル」がありました。
所沢市サッカー協会が主催で、各カテゴリー(少年、中学生、高校生、女子、社会人)でチャンピオンを決めます。
高校は、大会日程の隙間をみて市内最古参の所沢高校と一番歴史の新しい中央高校で対戦、0-0でした。
大会には、衆議院議員の芝山さん、県会議員の岡田さん、藤本市長が来られご挨拶をいただきました。