所高日誌

№243 学年集会より

 本日は、2学期を振り返り学年集会が行われています。
各学年、『今』をどのように過ごしたらよいのか?という点に触れながら、生徒たちをまず褒め、またさらによくなるための手立てを講話として伝えていただいています。
 3年生は本当に苦しい今をどう乗り切るか、2年生は受験生としての切り替えをどうしていくのか、1年生は高校生としての真の自主性を理解するために生活面に触れながら。
 「心」が変われば「行動」が変わる。 1096名・生徒一人ひとりの行動に「今後」を期待したいと思います。
 

 ≪3年生≫
 
 

 ≪2年生≫                   ≪1年生≫
  

 ≪3年生の学習指導部通信より≫
 有意義な冬休みを送るためにの中で 『受験生 すぐにできること50のこと』 中谷彰宏 著 が紹介されています。 
  50すべてを知りたくなり、本を手にしてみました。

・親とも兄弟とも、先生ともケンカしない
・机以外でも、勉強しよう
・勉強する人がいるところで、勉強する
・辞書を自分の体の一部にしよう
・声にだすことを恥ずかしがらない
・文章を映像化する力をつける
・英単語を先に増やそう
・得意科目と不得意科目の勉強の仕方を変えよう
・黒板より先生をみよう
 これらがどのようなことを意味するのか、是非一読してみてください。