所高日誌

№173 未来に拓く「学び」プロジェクト公開授業

  本日は 『未来に拓く「学び」プロジェクト後期公開授業日』です。
本校では、英語・数学・地理歴史の3名の先生が研究委員としてジグソー法の授業を公開しました。
埼玉県教育委員会のご指導はじめ、県内外の先生方にもお忙しい中、授業参観及び研究協議にご参加いただきありがとうございましました。
公開授業を担当した先生方は、本日を迎えるにあたり何度も何度も他校の先生方とやり取りをし、この授業をデザインしてきました。
 『ジグソー法』は、ツール(視点や教材)の開発や「場」(グループ構成など)の設定はもちろん、生徒の力を借りながら授業を展開していくというシナリオ通りにいかない、ある意味教員の力量を問われるものでもあります。
 常に生徒の主体的な学びを引き出し、前向きに授業改善に取り組もうとする生徒と先生方の様子をお伝えします。
本校の自慢は「生徒」と「先生方」です。