所高日誌

№108 2年生の俳句 東京新聞に掲載

  8月15日(月)の東京新聞に、2年生の俳句が掲載されましたのでお知らせします。
 タイトルは「高校生 未来へ刻む17音」 昨年に続いて2年連続の掲載となります。
 昨年12月掲載では2名、今回3名が入選しました。掲載記事と作句をご紹介します。
 金子兜太氏、いとうせいこう氏から句評をいただいています。

   

       夏の日を 何度も何度も 七十年   

                夏風や 僕らはみんな 生きている  

                          終戦日 のんびり泳ぐ 金魚かな