所高日誌

今日の所高

9月22日:外務省高校講座

 外務省南部アジア部南西アジア課外務次官の大工原 彩(だいくはら あや) 氏
を講師にお迎えして、「国際情勢と日本が果たすべき役割」と題してご講演いただき
ました。
 
 大工原さんが長く赴任されていたインドの国情や日本との関係について、写真を交
えて説明してくださいました。
 
質疑では、「外交官になるために、英語をどのように勉強したらよいか?」、「インドで
は宗教と政治をどのように両立させているか?」、「中国の反日問題は?」などの質
問が生徒から出ました。

9月16日:修学旅行事前学習

アイヌの魂~歴史・文化~

2年生が、北海道修学旅行〔10月3日(日)~6日(水)〕の事前学習を行いました。
埼玉大学の学生やアイヌ民族楽器の演奏家、アイヌ民族の伝承に詳しい
詩人とのコラボレーションによる学習です。
 
埼玉大学安藤研究室の学生さんからは、アイヌの歴史・文化について、体
験をもとにした講話をしていただきました。
 
トンコリ研究・演奏家の富田智子さんからは、アイヌの民族楽器トンコリとの出
会いや楽器の説明の後、演奏していただきました。
続いて、詩人の港敦子さんからは、カムイユカラ(知里幸恵「アイヌ神謡集」より)
の説明の後、富田さんの演奏をBGMに朗読していただきました。
 
 
 最後に、代表生徒2名を加えて演奏を行い、終了しました。

授業アンケート実施


9月13日(月)~17日(金)の期間、すべての授業で実施します。
授業に対する評価(マークシート)、意見感想(記述)を生徒が記入します。
評価は集計して、後日結果が発表されます。
意見感想は、教科担任が目を通し、授業改善に役立てます。

8月31日:所沢市立山口中学校の学習支援ボランティアに参加

  8月25日(水)~27日(金)の3日間、山口中学校の学習支援ボランティアに1年生2名、
2年生10名の生徒が参加しました。中学生は「高校生に親切に教えてもらい、よくわかり
ました」等の感想が寄せられました。
 参加した高校生は、「良く課題に取り組んでいます」などと、話をしてくれました。先生の
補助として採点をしたり、中学生にヒントを与えたりして熱心に取り組んでいました。
 中学校の校長先生からも、「今年で3年目になりますが、多くの高校生に参加してもらい
助かっています。ずっと続けていきたいと思います」などと話をしていただけました。
     
           学習の様子                    採点の様子

2学期始業式

・校歌・・・久しぶりに、全校合唱。
・校長講話・・・夏休み中、学校内外の様々な場面で生徒や先生の活動が行なわれました。引き続き、生徒諸君の2学期の活躍に
期待しています。
・表彰・・・夏休み中に、多くの部活が活躍しました。