所高日誌

今日の所高

2月26日:評議員会・評価懇話会

 2月26日(土)午前11時から午後0時まで、校長室で評議員会が開催されました。校長より、本年度の取組概要と第三者
評価での結果説明がされた後、委員さんから貴重な御意見を伺うことができました。
 進路指導、土曜授業、所高KIZUNA活動及び定時制の取組等について、示唆に富む貴重な御意見をいただきました。
 
 
 午後1時15分から午後2時30分まで、同窓会館「希望の鐘」で、中学校長、地域の方、P後関係者及び生徒代表の方々を加
え評価懇話会が開催されました。
本年度テレビ埼玉で放映された本校の取組を3本視聴してから、事務局から学校自己評価システムシートの説明がありました。
その後、委員さんから、先生と生徒で学校をさらによりよく作り上げていって欲しい、生徒が貴重な体験をできる学校であることや
所高KIZUNA活動の発展充実を望む等、様々な御意見を伺い無事に終了いたしました。
 

2月25日:所沢東中学校出前授業

 2月25日(金)午後1時50分から午後2時40分まで、東中学校2年生の進路学習の一貫として出前授業が行われました。
本校から英語科の教員が訪問し、本校で行われている英語の授業を体験してもらいました。どの位高校で英語の勉強が必要
であるか実際の大学入試問題を見てから、実際に海外で使われているテキストを使って文章を速読する授業を体験してもらい
ました。中学生は最初戸惑っていましたが、読む時のコツなどを指導され、「しっかり勉強しよう」と決意も新たにしていました。
 

2月16日:前期募集

平成23年度前期募集を実施しました。
早朝の体育館には、受験生の熱気がこもっていました。
諸注意の後、学力検査会場へ・・・

2月14日:手具体 開催

第37回手具体操選手権大会を開催しました。
1,2年生の女子は、授業で学んだ躍動美と調和を十分に発揮し、チームの和を計り団結して精一杯の演技を披露していました。
 
2年生 ボールの演技
   
 
男子の応援 
 
 
1年生 フープの演技