所高日誌

今日の所高

3月19日:卒業式・卒業記念祭

第63回卒業式・第13回卒業記念祭を行いました。
開式に先立って、東北関東大震災で被災された方々に黙祷をささげました。

校長より、317名の卒業生に卒業証書が手渡されました。
校長式辞では「高い目標うを掲げ世界に羽ばたく人物に成長してほしい。」
また、PTA会長からは「人から頼られる、ひとかどの人物に成長してほしい。」
と祝福の言葉をいただきました。
 
続いて、卒業記念祭を行いました。
 
震災による交通機関の乱れで、リハーサルが充分に行えませんでした。
プログラムの一部をカットして行いました。

3月4 日:後期募集

平成23年度後期募集学力検査を実施しました。3科目の学力検査を終了して、受験生の表情には晴々としていました。
合格発表は10日(木)です。
 

2月26日:評議員会・評価懇話会

 2月26日(土)午前11時から午後0時まで、校長室で評議員会が開催されました。校長より、本年度の取組概要と第三者
評価での結果説明がされた後、委員さんから貴重な御意見を伺うことができました。
 進路指導、土曜授業、所高KIZUNA活動及び定時制の取組等について、示唆に富む貴重な御意見をいただきました。
 
 
 午後1時15分から午後2時30分まで、同窓会館「希望の鐘」で、中学校長、地域の方、P後関係者及び生徒代表の方々を加
え評価懇話会が開催されました。
本年度テレビ埼玉で放映された本校の取組を3本視聴してから、事務局から学校自己評価システムシートの説明がありました。
その後、委員さんから、先生と生徒で学校をさらによりよく作り上げていって欲しい、生徒が貴重な体験をできる学校であることや
所高KIZUNA活動の発展充実を望む等、様々な御意見を伺い無事に終了いたしました。
 

2月25日:所沢東中学校出前授業

 2月25日(金)午後1時50分から午後2時40分まで、東中学校2年生の進路学習の一貫として出前授業が行われました。
本校から英語科の教員が訪問し、本校で行われている英語の授業を体験してもらいました。どの位高校で英語の勉強が必要
であるか実際の大学入試問題を見てから、実際に海外で使われているテキストを使って文章を速読する授業を体験してもらい
ました。中学生は最初戸惑っていましたが、読む時のコツなどを指導され、「しっかり勉強しよう」と決意も新たにしていました。
 

2月16日:前期募集

平成23年度前期募集を実施しました。
早朝の体育館には、受験生の熱気がこもっていました。
諸注意の後、学力検査会場へ・・・

2月14日:手具体 開催

第37回手具体操選手権大会を開催しました。
1,2年生の女子は、授業で学んだ躍動美と調和を十分に発揮し、チームの和を計り団結して精一杯の演技を披露していました。
 
2年生 ボールの演技
   
 
男子の応援 
 
 
1年生 フープの演技
  

2月1日:1年生ラグビー大会

 第38回を迎えた1年生恒例のラグビー大会が開催されました。今年も熱い戦いが期待され、生徒の意気込みがひしひしと伝わって
きます。
  
過去の試合を振り返ってみると、試合終了直前までリードしていたチームが、一つのミスから逆転負けをして優勝を逃したこと、優勝
候補筆頭といわれたクラスが下馬評にも挙がらなかったクラスに敗れ、立ち上がれなかったチームのことなど数々の歴史が思い出さ
れる。ラグビーを含め、スポーツの真の意味は、いかに努力しても敗れることのあることを知り、その中から立ち上がっていくことので
きる真の力を得ることにある。今年も数多くの白熱した試合を展開し、試合後の満足感・感激が得られるような「ノーサイド」を迎えて
ほしい。 by 体育科

1月23日:吹奏楽部30回アンサンブルコンサート


吹奏楽部題30回アンサンブルコンサート
1月23日(日) 所沢市民文化センター 中ホール
 
 6月の定期演奏会と並ぶ吹奏楽部の大きなイベントで今年30回目の節目を迎えました。今年も多くのお客様が足を運んでくだ
さいました。ありがとうございました。
 各パートの他、部内オーディションを経た有志チーム、コンテスト出場団体等が、クラシックやジャズ、ポップスまで様々なジャン
ルの曲を演奏しました。
 「講師演奏」では、日頃部のご指導をいただいている、本校OBでプロの演奏家としてご活躍された福島伸夫先生をお迎えし、
コントラアルト・クラリネットの響きを楽しんでいただきました。