所高日誌

今日の所高

№43 全国大会出場【書道部】

全国高等学校総合文化祭書道部門長野大会 報告

 8月8日(水)午前より長野県松本市美術館にて5日間、全国高等学校総合文化祭書道部門の作品展示発表が行われました。47都道府県の高校生の作品総勢300点の作品。埼玉県は14点の出品で本校3年高垣龍成君の作品が選ばれています。高垣君の作品は刻字作品で全国でも4点しかなく大変珍しく、多くの来場者方が足を止められてご高覧いただきました。
   

 午後にはまつもと市芸術館にて開会式の開催、その後に交流会がありました。長野県生産量日本一の『水引き』をつくったり、木曾木のコースターに文字を揮毫して交換したりしました。全国の書道を愛好する生徒と深い交流を図ることができました。

 8月9日(木)には作品講評会が開催され、全国の多彩な作品を高書研理事長の先生にご講評頂きました。
 
   

№42 全国大会出場【音楽部】

 さる8月11日(土)、長野県ホクト文化ホールにおいて、第42回全国高等学校総合文化祭合唱部門に、埼玉県西部地区7校合同合唱団として出演しました。
  

 
音楽部は単独での演奏以外に、以前から近隣の学校と交流を深め、合同合唱団としても活動してきました。毎年出演している高校音楽祭の演奏など、その活動実績が認められ、全国総文祭の埼玉代表として推薦をいただき今回初の全国大会出場となりました。

 
大会では、全国から集った合唱を心から愛する高校生の熱気であふれ、また、地元信州の高校生の心温まるもてなしに、全国大会の重みと楽しさを実感し、生徒・顧問共に一生忘れることのない、素晴らしい経験をすることができました。

 本番を迎えるまで、練習日程や場所などいろいろ困難がありましたが、本番ステージでは練習の成果を十分発揮し、とても良い演奏ができました。これまで応援してくださったすべての方々に、心から感謝申し上げます。

 
9月からまた、新たな合同合唱団としての活動がはじまります。今回の経験を活かし、少しでもいい演奏ができるよう、これからも日々精進していきたいと思います。


№41 夏休みの風景

夏休みも、残すところあと10日あまりとなりました。
お盆ということもあり、今週は比較的静かだった校舎内も、昨日あたりから少しずつ活気が戻ってきています。

各教室では、文化祭の準備が着々と進んでいます。中庭ステージも形が見えてきました。
  

今日も黙々と勉強する3年生の姿や、部活動に励む姿もありました。
  

美術室では、外部講師の方をお招きし、デッサン講習会が行われていました。
  

№40 祝・人工芝完成

本校同窓会の御厚意により、120周年記念事業として講堂跡地に人工芝が設置されました。
さまざまな活動の場として、大切に使わせていただきます。

 

No.39 海外日本語教師来校

 8月6日(月)、日本語国際センターで研修をされている20か国36名の海外日本語教師の皆さんが、日本の高校生との交流のために本校を訪れました。
 本校生徒は、今日の研修協力をかって出てくれた28名の皆さん。開会行事(1)が終わると、さっそくアイスブレイク(2)を皮切りにスタート。終始和やかに進められました。
  
   (1)校長挨拶            (2)
 この研修のポイントは、日本語で会話が進むこと。本校生徒が自分の思いを翻訳することなく発表することができるので、やり取りもスムースに進んでいきます(3,4,5))。

  
      (3)               (4)               (5)
 昼食の後は、生徒玄関を使って記念撮影(6)です。

        
                       (6)
 午後は、海外日本語教師の皆さんと本校教員との交流(7)です。多くは、海外の皆さんから日本の学校教育に対する質問です。
 最後は海外の先生からの挨拶(8)で幕を閉じました。
            
               (7)                (8)        
 海外日本語教師の皆さん、本校生徒、そして本校教員、それぞれに実りのある一日となりました。。
 

No.38 NZ研修 無事終了

 7月21日に出発したニュージーランド研修がいよいよ最終日を迎えました。
 帰国前日(7/29)の朝、学校に集まってホストファミリーとお別れ。
 その後は、バスに乗ってわずかばかりの市内観光とほんの少しの自由行動。
 夕食は、ステーキをいただきました。
 写真は、市内観光中の様子です。
     

 翌朝(7/30)は、ホテルを5時30分に出発、空港着は6時30分。
 現地発8:55 成田着は17:00、10日間のニュージーランド研修が
 あっという間に終わりました。
 30名の参加生徒の皆さん、そして引率のお二人の先生方、お疲れ様でした。
 

No.37 NZ研修 その3 Certification授与

 7月21日に出発したニュージーランド研修が、いよいよ終了(修了)となります。
 最後の登校日、研修が行われたラザフォードカレッジから、Certificationが渡されました。
 また、昼休みにはピザが配られて、バディとともに最後の食事を楽しみました。
 写真は、それぞれの様子を載せています。
 あっという間の10日間、皆さんにはいい思い出ができたことと思います。
 7月30日夕刻、成田空港に到着となります。

 

 

№36 オープンスクール

本日は、「オープンスクール」を実施しました。
所高の授業や部活動を実際に体験できる機会ということで、今年もたくさんのお申込みをいただきました。

「ようこそ所高へ!」
朝の校門~受付では、部活の生徒たちが大きな声を出してあたたかく中学生の皆さんを出迎えました。
  

9時半からの「体験授業」13講座は、どれもほぼ満員。
皆、真剣な眼差しで授業を受けていました。高校の授業の面白さを、少しでも実感していただけたでしょうか。
  
   

10時50分からは、体験部活動。
グラウンドも体育館も、元気な掛け声や声援が飛び交っていました。
  
  
  
    

これ以外にも、学校概要説明会やミニコンサート、学校紹介DVD上映、個別相談なども随所で行われました。
  

※本日の来場者数:1320名(中学生827名 保護者493名)
暑い中、本校に足を運んでいただき、本当にありがとうございました。

№35 オープンスクール前日準備

明日のオープンスクールに向けて、今日は教職員総出で準備を進めています。
部活の生徒たちも、資料の準備や校内の清掃、テントの設置など、大きな力となってくれています。

中学生の皆さん、保護者の方々、明日はお気をつけてお越しください。
お待ちしております。

  
  

No.34 ニュージーランド研修 その2 現地での様子

 7月21日に出発したニュージーランド研修、無事に到着したとの報告がありました。
 今日は、現地から送られてきた写真を紹介したいと思います。
 1枚目は、現地での記念撮影。虹がかかっていてとてもきれいです。
 2、3枚目は、授業の様子です。生物と美術の授業を受けたようです。
 10日間の研修も、後半に入りました。
 ホストファミリーやバディなどと積極的に交流をしてもらいたいと思います。

     

No.33 ニュージーランド研修その1 出発

 本校が実施しているニュージーランド研修(1,2年 計30名参加)がスタートしました。
 下の写真は、7月21日(土)成田空港での出発前の様子です。
 帰国は30日(月)の予定です。ニュージーランドは南半球ですので、季節は冬です。
 皆さん、風邪をひかないように気を付けて行ってらっしゃい。

                               

№32 1学期終業式

本日は1学期最終日として終業式が行われました。
猛暑による生徒の安全面を考慮し、放送での終業式となりました。

【校長講話】
・情報社会に続く「超スマート社会」を前提とした教育改革
・時間的な拘束のない夏休みの過ごし方
・夏休み中に予定されている校長進路面談(生徒希望者対象)と、講堂跡地への人工芝設置

【生徒指導部からの話】
・基本的生活習慣の見直し
 -1学期の遅刻数増加
・規範意識の向上
 -通学路のマナー
 -自主自立存続のために、ひとりひとり何ができるか

【生徒会役員紹介】
・旧役員代表挨拶、新役員代表挨拶

【表彰】
・陸上部2件、地学部1件

終業式に引き続き、8月の全国総合文化祭に出場する「音楽部」「書道部」の壮行会も、放送で行われました。
県の代表として頑張ってきてくれることを期待したいと思います。

№31 避難訓練

本日、避難訓練を行いました。
地震と火災を想定し、各HRからグラウンドへの避難訓練を実施しました。
ひとりひとり自分の避難経路を確認し、スムーズに避難することができました。

これを機に、改めて防災意識を高めていけたらと思います。

 

№30 青少年非行防止パトロール

13日(金)午後4時~5時15分まで、所沢駅周辺で、所沢警察・西武鉄道合同の青少年非行防止パトロール&キャンペーンに参加しました。

暑い中でしたが、剣道部の生徒を中心に、万引き・飲酒・喫煙防止について一生懸命呼びかけていました。

  

№29 芸術鑑賞会

13日午後、狭山市民会館にて芸術鑑賞会が行われました。
今年度は「学校寄席」、以下の内容を鑑賞しました。
目の前で繰り広げられる至芸を、生徒たちは大いに楽しんでいました。


第一部 一、講談 一龍斎貞橘 
    
二、色物 鏡味正二郎〈太神楽曲芸〉
    
三、落語 柳家喬太郎 
第二部 立体怪談 講談 一龍斎貞水(人間国宝)


大笑いの連続だった前半から一変、後半の立体怪談では一気に会場が凍り付き、
仮面をかぶった怨霊が舞台から飛び出てきた際には、会場は一番の恐怖につつまれました。


  

№28 夏期補習申込み開始

昨日から、夏期補習の申込みが始まりました。
今年は、英語・国語・数学・理科・地歴公民・芸術あわせて47講座が予定されています。

 ★講座一覧・日程表は、こちら  >>進路・学習_夏期補習(H30年度)

生徒たちのアンテナは高く、各講座の提出箱はすでに申込み用紙でいっぱいになっています。

    

№27 進路ガイダンス3年

今日は答案返却後、3学年対象の進路ガイダンスが行われました。
一般入試、推薦入試、看護医療、専門学校、公務員など、それぞれ希望する分野に分かれて、講師の先生方から具体的な対策を学びました。

夏休みを前に、進路実現への意識を高めるいい機会となりました。

 

№26 中央大学教養講座

中央大学教養講座 経済学部

  「人工知能やロボットとこれからの働き方」 阿部正浩教授

中央大学が数年前から実施している「中央大学教養講座」は、所沢高校や神奈川県の相模原高校などの生徒のうち、中央大学への進学希望者向けに行われている特別講義です。実際に大学キャンパスに足を運び、各専門分野の一線で活躍されている先生方から講義を受けられるという、非常に貴重な機会となっています。最近では各大学のオープンキャンパスで高校生向けの講義が広く行われていますが、この「教養講座」は参加者が限定されているため、教授と参加者が直接やり取りするなど、より身近に大学の授業を体験できるという魅力があります。

その「教養講座」の今年度第一回目が、11日に行われました。人工知能やロボットについては、近年大きな関心を集めていますが、それを経済学の観点から、特に高校生にとって最も気になる「将来私たちの仕事はどうなるの?」という疑問に沿って、わかりやすく講義していただきました。AIに仕事を奪われる!という脅し文句(?)が流布していますが、AIやロボットの導入によってむしろ新しい職種が出て来ることもあるそうです。ただ、そうした変化に対応するためにはロボットにはない感性を磨くか、ロボットを補完する力を磨くか(数学が大事!ということもおっしゃられていました)、いずれにしろ努力しないといけない、というお話もありました。


 多くの生徒にとっては未知の領域の話でしたが、それが自分たちの将来につながるとあって、熱心に話を聞く様子が見られました。また、中央大学の広大なキャンパスを歩き、大学生となった自分の姿を想像することもできたのではないでしょうか。今後も他学部の講座が控えています。在校生の皆さんは、ぜひ応募してみてください。

№25 球技大会決勝

本日も答案返却の後、午後から球技大会が行われました。
勝ち進んだクラス同士の決勝戦、どの種目も最後まで目を離せない熱い闘いが繰り広げられていました。
結果は、生徒会のページにあげられています。 >>生徒会日誌

バスケットの戦いを制したのは、男子も女子も3年生でした。


ドッジボールの決勝戦も、並々ならぬ気合いが伝わってきます。
  

サッカー決勝は、PK戦までもつれ込む大接戦となりました。
  

№24 答案返却・球技大会

期末考査が終わり、今日から答案返却が始まりました。
今回の結果を次に生かすためにどうすべきか、しっかりと考える機会にしてほしいと思います。

午後は球技大会。
グラウンドも体育館も、生徒たちの熱気でますます暑く感じます。
明日はいよいよ決勝戦。学年を超えた戦いを制するのは、どのクラスでしょうか?
  

運営側も汗だくで頑張っています。

№23 1学期期末考査

7月4日から5日間の日程で、1学期の期末考査が行われています。
1、2年生は4日間、3年生は5日間の日程です。

集中力を維持し、頑張ってほしいと思います。

No.22 NZ語学研修 ただいま練習中

 本校では、まもなくニュージーランド語学研修(7月21日~30日、本校生徒1,2年 計30名が参加)が実施されます。今日は、現地校で披露するグループごとのプレゼンの練習が放課後に視聴覚室を使って行われていました。あるグループは日本語の挨拶について、別のグループは日本の伝統的な遊びである”福笑い”について紹介していました。
 後半のグループでは、J-POPの振り付けをみんなで行ったり、二人羽織(ににんばおり)を披露したりと、それぞれのグループが現地校の皆さんを楽しませようと工夫して進められていました。
 出発まであと3週間、本番が楽しみです。
      

№21 生徒会役員選挙

生徒会役員選挙が行われました。会長、副会長、会計などを志望するこれからの生徒会を担う候補者たちによる所信演説があり、その後、各クラスに戻り投票も行われました。


  

いったん選挙は終わりましたが、まだ、一部の役員が定員に達していませんので、1、2年生は積極的に立候補してください。

№20 第1回学校説明会

「第1回学校説明会」が実施されました。
バトン部によるオープニング、学校長あいさつ、学校概要、入学者選抜、進路状況 所高での生活等についての説明を行いました。
  
 
本校の学校行事については、生徒の視点からとてもわかりやすくスライドを使って生徒会の生徒が紹介してくれました。
また、説明会終了後には生徒による学校見学ツアーがあり多くの方に見学していただきました。
 
参加された皆様には部活動見学や校内見学、質問コーナーなどで、所沢高校をより深く知っていただけたのではないでしょうか。多くの中学生やその保護者の方にご来校いただき、ありがとうございました。

次回の学校説明会は、7月27日(金)の所高オープンスクールです。
所高の授業や部活動を実際に体験できる年に一度の機会です。是非、お越しください。全職員・生徒でお待ちしております。
なお、オープンスクールの参加には事前の申込が必要です。⇒H30所高オープンスクール

№19 薬物防止防犯講座

本日は3、4限目に、薬物乱用防止防犯講座が行われました。
 

所沢警察署生活安全課の成田先生にお越しいただき、以下の内容についてビデオやスライドを交えながら分かりやすく解説していただきました。
・薬物の危険性
・特殊詐欺(振り込め詐欺)
・ネット犯罪
・交通事故防止

最後には生徒から、「所沢市内の薬物検挙件数」や「成田先生が警察官になろうと思った理由」といった質問もあがり、これらについても丁寧にお答えいただきました。

今日の講演会を機に、自分自身はもちろん、周りの友達や家族の身を守るための意識や行動を再確認してほしいと思います。

№18 三者面談

今週は月曜から金曜まで、三者面談が行われています。
進路や学習、生活状況等について、担任とじっくり向き合って話をしています。

保護者の皆さま、お忙しい中、足をお運びいただきありがとうございます。
2号館1階の進路指導室にて「進路相談」も実施していますので、お気軽にお立ち寄りください。
  

№17 学習週間

体育祭が終わり、今週1週間は『学習週間』に設定されています。
生徒たちは毎日自分の生活リズムと学習時間を記録し、学習習慣の見直しや立て直しをはかります。

また本日3年生は、全員が総合学力マーク模試を受験しました。
いよいよ本格的な受験シーズンに突入する3年生。長い試験時間、最後まで集中力を保つことができたでしょうか。
 

№16 120周年に向けて

本校は今年で120周年を迎えます。
昨年度結成された「120周年記念行事委員会」を中心に、10月に行われる記念行事に向けて、
着々と準備が進められています。

先日、キャッチコピーとマスコットキャラクターが決定し、
昨日の体育祭開会式後に、全校生徒や保護者の方々に向けて初披露されました。
  

【キャッチコピー】
 「十人十色  ~生徒の数だけ色がある〜」

【マスコットキャラクター】
  のびぞうくん 
 ※のびぞうくん画像(LINEスタンプ風) ←こちらのページからダウンロードすることができます。ご自由にお使いください。

№15 片付け・解団式

今日の午前中は、体育祭の片付けと解団式が行われました。
体育祭一色に染まった校内も、あっという間に元の姿にもどりました。
   

解団式では、団長・チアリーダー・総務長が最後の挨拶をして今年の体育祭を締め括りました。
 

№14 体育祭

平成30年度体育祭が実施されました。
天候の都合で一日遅れの開催となりましたが、たくさんの方が応援に足を運んでくださり、活気溢れる体育祭となりました。

進行もスムーズに進み、閉会式後には全校生徒で「わっしょい」を行いました。
ひとりひとり、記憶に残る体育祭になったでしょうか。

最後まで応援してくださった皆様、どうもありがとうございました。


★開会式
    

★競技
    
    
    
 
★閉会式・わっしょい
   
  

【総合結果】
 1位:緑連合   2位:赤連合   3位:橙連合
  

【部門別順位】
     
 第1位
第2位 
第3位 
アーチ






衣装


橙・赤
オブジェ






応援






競技








 

№13 体育祭前日準備

明日の体育祭に向けて、今日は朝から準備が進められています。

>>準備のスタートは、全校生徒によるグラウンドの石拾い。
 

>>オブジェやアーチ、衣装制作も、いよいよ最終段階。細かい部分まで懸命に仕上げています。
  
  

>>係の生徒たちは、会場の準備やグラウンドの最終整備にも大忙し。
  

明日は晴れて、生徒たちが思う存分に力を発揮できる一日となりますように。
応援に来られる保護者の方々、地域の皆さん、お気をつけてお越しください。

№12 教育実習スタート

23日から、教育実習がスタートしました。
今年度は9名の卒業生が、教育実習生として教壇に立っています。 がんばれ卒業生!!

№11 体育祭準備

今日のLHR・総学の時間は、体育祭に向けての準備が行われました。
連合の各リーダーの指示のもと、外ではオブジェの制作や競技練習が、教室の中では衣装制作や応援練習などが行われています。
それぞれ自分の役割をしっかり認識しながら動く姿は、さすが所高生だと感じます。

  

№10 体育祭結団式

中間考査全日程を終え、いよいよ体育祭に向けて本格的な準備が始まりました。

今日はそのスタートとなる結団式。
体育館に集合し、連合Tシャツ紹介と団長・チアリーダー挨拶、そして全連合わっしょいが行われ、
全体の士気が一気に高まりました。

体育祭までわずか1週間。
ひとりひとりの頑張りと連合のチームワークに期待します。

  
  

№9 一学期中間考査

18日(金)~23日(水)の日程で、1学期中間考査が行われています。
今年度最初の定期考査、ひとりひとりどんなスタートを切ることができるでしょうか。
がんばれ所高生!!


 

№8 わっしょい練習

いよいよ体育祭まで1ヶ月を切りました。
本日の昼休みより、「わっしょい」の練習が始まっています。

「合言葉はー?」 「安全第一!」 「わっしょい所高!!」
今年もこの季節がやってきたと感じる瞬間です。

  

№7 遠足

5月2日(水)は、遠足でした。
1学年は葛西臨海公園でバーベキューやクラスレクリエーション、2・3学年は上野を出発地とし都内班別散策を楽しみました。

当日は天候にも恵まれ、新しいクラス仲間との親睦もぐっと深まったのではないでしょうか。
4月から中心となって準備を進めてきた旅行委員のみなさん、お疲れ様でした。

【1学年バーベキューの様子】
   

№6 スタディサポート

本日、1・2年生がスタディーサポートを受験しました。
基礎・基本となる学習内容(国数英)の理解度を測るテストと、自宅学習や授業への取り組みをチェックするアンケートにより、
ひとりひとりの「学力」と「学習習慣」の両方をチェックします。

1年生にとっては初めての外部模試。慣れないマークシート方式の試験は、どうだったでしょうか?


今日の模試を機に、ひとりひとりが自分の弱点克服と学習習慣の改善に努め、学力の向上へとつなげていきましょう。

№5 離任式

本日5、6限に離任式が行われました。
昨年度末に退職・異動された4名の先生方にお越しいただき、在校生に対してメッセージをいただきました。
最後に花束贈呈・校歌斉唱を行い、あたたかな式となりました。

  

№4 二者面談

先週金曜日から、二者面談が始まりました。
放課後の時間を利用し、生徒ひとりひとりと担任が向き合って話をしています。


生徒の昇降口の様子です。
自ら気付き、行動を起こすことを期待して、さまざまな掲示やツールが登場しています。
  

№3 学習オリエンテーション

入学から3日目の12日(木)、1年生を対象に学習オリエンテーションが行われました。
体育館を巨大な教室とし、1年生全員が机を並べ、国語・数学・英語の最初の授業を受けました。
  

高校での勉強の進め方、予習復習の実際、定期考査への備え等、しっかりと学ぶことができたでしょうか?
これを機に所高生としての学習意識をさらに高め、日々の授業・家庭学習に取り組んでほしいと思います。

№2 入学式・入学を祝う会

本日、第73回入学式が行われました。
穏やかな陽気の下、363名の新入生が本校に入学しました。

  

午後は、生徒会主催の入学を祝う会が行われました。
本校恒例の「新入生紹介」では、全新入生がステージ上で自己PRをしました。
先輩達からは大きな拍手や歓声があがり、終始あたたかい雰囲気に包まれました。
   

№1 着任式、第1学期始業式

本日より新年度がスタートしました。
今年度も「今日の所高」では、本校の様子を随時掲載していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今日は新2、3年生が登校し、着任式と始業式が行われました。
着任式では、退職・転任された先生方と新たに本校に赴任された先生方が紹介されました。
始業式では、校歌斉唱、校長先生からのお話、生徒指導主任の先生からのお話、そして担任・副担任の発表があり、
生徒ひとりひとりのスタート意識もぐっと高まったように感じます。
 

明日はいよいよ入学式。
生徒たちは会場の準備や入学を祝う会のリハーサル等に勤しんでいます。
新1年生のみなさんにとって、心に残る素晴らしい一日になりますように。

№53 サッカー部 埼玉国際ユース大会・所沢サッカーフェスティバル

 3/17,18 「埼玉国際ユース大会」がありました。
埼玉県サッカー協会が主催で、男女U18年代の県の代表チームが外国招待チームと対戦します。女子は高校選抜とエルフェン(なでしこリーグ所属)のユースが参加、南オーストラリア選抜、タイU18代表と4チームでリーグ戦を戦いました。
エルフェンで2年生の木南璃菜さんが出場しました。応援には学年主任の長部先生と髙橋先生、同級生の仲間も駆けつけてくれました。ゲームは接戦で、2勝1敗2位でした。
一緒に写っているのは、4月から仲間になる妹です。彼女もエルフェンの一員で出場しました。
  

 3/18 所沢市営北野運動公園で「所沢サッカーフェスティバル」がありました。
所沢市サッカー協会が主催で、各カテゴリー(少年、中学生、高校生、女子、社会人)でチャンピオンを決めます。
高校は、大会日程の隙間をみて市内最古参の所沢高校と一番歴史の新しい中央高校で対戦、0-0でした。
大会には、衆議院議員の芝山さん、県会議員の岡田さん、藤本市長が来られご挨拶をいただきました。
 

№52 3学期終業式

 本日、3学期終業式を行いました。
現2年生は、受験の年として勉強や部活動、行事にと忙しくなりそうです。
現1年生も後輩が出来、なお一層所高生としての自覚を持ち生活してもらいたいです。
終業式の後は、今学期の表彰が行われました。
陸上部、地学部、フォーク部、校内ボキャブラリーコンテスト(英語)の成績上位者が表彰をうけました。

明日から春休みが始まります。
新学年のスタートに向け、気持ち新たにしっかりと準備をすすめましょう。

№51 1・2年生学年合同生徒・保護者対象進路ガイダンス

1、2学年合同の進路ガイダンスとして、この春本校を卒業したばかりの先輩方を招き進路ガイダンスが行われました。
大学入学前の忙しい時期でしたが、先週本校を卒業したばかりの9名が、自分自身の体験をもとに、おすすめの受験勉強の方法や学校生活の取り組み、受験勉強をはじめた時期や志望大学の決め方など、在校生へのアドバイスなど実際に受験生でないと分からない貴重な体験なども話してくれました。
  
1、2年生にとっては、受験に向けてだけでなく日頃の学習で参考となったことも多くありました。
目標を達成のために、頑張って取り組んできた過程を堂々と話す卒業生の姿は、1、2年生にとって大きな刺激となったかと思います。

保護者の皆様も、お忙しい中、足下の悪い中、多くの方にご参加いただきました。どうもありがとうございました。

No.50 入学許可候補者説明会

 3月19日(月)午後、入学許可候補者説明会が行われました。
今年も青年像前の花壇には「おめでとう」の花文字がかざられ、校門から会場までの道のりは部活動勧誘をする在校生でにぎわっていました。その様子はまるで花道のようでした。
 受付は先輩の現1年生が担当し、TPOをわきまえた服装、案内する丁寧な対応、この1年で随分と成長しました。
説明会では、教務・生活・進路など各分野から本校についての詳しい説明の他にも来年度120周年を迎える所高、大学入試の変更点などの解説等がありました。

No.49 オンブローザ高校語学研修 出発

 先週の3月17日(土)、フランスのオンブローザ高校語学研修に本校生徒2名が羽田空港から出発しました。今回の研修には、伊奈学園総合高校が主導で、所沢北高校、芸術総合高校、そして本校の4校、合計18名が参加しました。
 本校からは、1年生の女子生徒2名が参加。英語を中心とした生活がこれから2週間続きます。(伊奈学園総合高校はフランス語選択の生徒がいるので、フランス語が中心です)
 オンブローザ高校は、フランスのリヨンにある私立学校で、本校とは相互に研修の受け入れを行っており、昨年度は2名(男子1名、女子1名)の受け入れを行いました。いずれも相互の学校の生徒宅にホームステイを行うもので、学校での語学研修にとどまらず現地の習慣等に身近に触れる大変貴重な経験のできる研修となっています。
 様々な経験をして、一回り大きくなって帰国することを期待しています。帰国は、4月2日(月)となっています。
 写真(右)は、本校参加生徒と担当教諭。(左)は、参加全生徒の集合時のもの。

No.48 卒業式、卒業記念祭

平成29年度 第70回卒業式を行いました。

ご来賓の皆様、保護者の方々、在校生、教職員が見守る中、3年生361名が卒業証書を受け取りました。
  
  
  
  
今年もギター部と吹奏楽部によるあたたかい生演奏が会場の雰囲気を引き立て、素晴らしい卒業式となりました。

その後、卒業記念祭が行われました。
会場は「祭り」というテーマのもと、在校生手作りのステンドグラスやアーチで彩られました。
卒業生はクラスごとに全員ステージにあがり、歌や映像等も交えながら在校生に向けたメッセージを発表しました。
  
  
在校生は、3年間の思い出や先生方からのメッセージのスライド上映と合唱を送り、卒業生への感謝の気持ちを伝えました。
卒業式の雰囲気とはうってかわり、所高らしいにぎやかで楽しいひとときとなりました。

No.47 所高生のPOPが所沢図書館で活躍!

所高生の新書レポートが所沢図書館吾妻分館で活用されています。
分館長の宮崎さんによると、所高生の紹介文を読んで、本を借りていく方がいらっしゃるとのこと。貸し出されたら、つぎのPOPに替えているそうです。
「読みたい」気持を喚起するPOPをこれからも期待しています。

皆さんもぜひ、所沢図書館吾妻分館へ、足を運んでください。

359-1131 所沢市大字久米2229-1 (吾妻まちづくりセンター 1階)

TEL 04-2924-0249   FAX 04-2928-8250

火曜日~日曜日・祝休日  午前930分~午後5

https://www.tokorozawa-library.jp/contents/map/map_06.html


No.46 卒業式予行

本日は、卒業式の予行が行われました。
一通り式の流れを確認し、最後は校歌の練習をしました。
3年生の退場後は、1・2年生は3年生を送る歌や挨拶の練習も行いました。

No.46 第45回ラグビー大会決勝

本日、1年生男子によるラグビー大会の決勝が行われました。
2組と5組が対戦しました。気持ちがぶつかり合う熱い試合でした。

結果は、17対10で5組が優勝しました。

   
  

No.45 第44回手具体操選手権、第46回創作ダンス発表会

本日、1年生女子による第44回手具体操選手権、並びに2年生女子による第46回創作ダンス発表会が行われました。

1年生はフープとボールを使った演技を行いました。朝や昼休みに各クラス集まって練習しました。

2年生は創作ダンスで、各クラス工夫を凝らしたダンスやテーマをイメージした衣装に身を包み演技を行いました。

 男子による熱い応援もありました。

1年生  優勝  9組

      準優勝 7組

       3位   1組
   
   

2年生  優勝  1組

      準優勝 8組

       3位   9組
     
   


 

 

No.44 第45回ラグビー大会(1日目・2日目)

25日、6日に1年生男子による第45回ラグビー大会の1回戦、準決勝が行われました。当初、125日から行われる予定でしたが、雪のために延期され、ようやく実施することができました。

ラグビー大会は所高の伝統行事の一つです。今年も白熱し、感動を呼ぶ試合が次々と生まれました。

1日目が終わり、5組と8組、2組と7組がそれぞれ準決勝にコマを進めました。2日目の準決勝では5組と2組が決勝へ進出しました。

決勝は29日(金)の放課後に実施されます。


   
   
  

No.43 第45回 ラグビー大会開会式

 本日、1年生男子による『第45回 ラグビー大会』開会式が行われました。
開会式では、校長先生からのお言葉、体育委員代表からの挨拶、ルール説明、選手宣誓、校歌斉唱が行われました。
天気の影響で予選は29日からの予定ですが、各クラス作戦会議など試合前から闘志を燃やしています。
ラグビー大会は所高の伝統行事の一つです。白熱した試合が展開されることでしょう。安全に気を付けて頑張りましょう!
    

No.42 サイエンスアカデミー特別講演会実施

1月17日(水)6時間目に本校視聴覚室にて、サイエンスアカデミー特別講演会を実施しました。
3年生の理系3クラスを対象に、埼玉県農業技術研究センターの小俣良介先生(本校OB)を講師にお招きして「狭山茶・病害虫のはなし」というテーマで講演をしていただきました。
小俣先生の受験勉強の際のエピソードや、実際に研究者としての心構えなど多岐にわたったお話をしていただき、生徒たちも真剣に話を聴きながらメモをとるなどしていました。

 

No.41 公開講座「川の博物館にある電子顕微鏡を使ってみよう」

1月13日(土)に埼玉県立川の博物館にて本校と川の博物館の共催による「川の博物館にある電子顕微鏡を使ってみよう」を実施しました。
博物館に来場された多くの方に実際に操作をしていただき、撮影した電子顕微鏡の写真をお土産に持って帰っていただくことができました。

  


頭髪の電子顕微鏡写真(1000倍)

No.40 3学期始業式

 1月9日(火)約2週間の冬休みもあけて3学期がスタートするとともに、学校にもいつもの賑わいが戻ってきました。冷え切っていた体育館に3学年揃っての校歌斉唱が響き渡りました。始業式後は書道部、吹奏楽部、陸上部の生徒が壇上に上がり表彰が行われました。3年生はこれから始まる受験に向けて、1・2年生は新学年の準備として、3学期もしっかり勉強に励んでほしいと思います。
  

No.39 2学期終業式

本日、第2学期の終業式が行われました。
体育館に全校生徒が集まり校歌を斉唱し、校長先生からは「所沢高校120周年にむけて」、生徒指導部長の先生からは「年末年始の生活」などについて話がありました。
 終業式後には表彰が行われ、ギター部、弓道部、男子バレーボール部、書道部の部活動での表彰はもちろん、文化祭ポスターコンテスト、ボキャブラリーコンテストなど個人での表彰で生徒が壇上に上がりました。

明日からは冬季休業に入りますが、部活動・GKT・補習はまだまだ続きます。健康・安全に留意し、有意義な日を過ごしてください。
  

No.38 長距離走大会

11月27日(月)快晴のもと全校 長距離走大会が行われました。
 入間川河川敷往復コース(男子10.5km  女子5.5km)
 今年度より計測用チップを導入。
 
 所高生は、競技に一生懸命取り組み、心身の練磨を図ります。
 また、スタート・ゴール付近では男女が応援し合い、お互いを称え合います。

 閉会式では、男女上位10名に校長先生からメダルが授与されました。

No.37 PTA環境委員さんによる花壇の手入れ

 11月25日(土)午前10時から 20名を超えるPTA環境委員さんにお集まりいただき、花壇の手入れが行われました。
 黄色、紫、オレンジ等々、様々な色の花をビニル製の鉢から花壇に植え替えました。所々に霜がおりる寒い朝でしたが、ロータリーをはじめ体育館・裏門の横のスペースが彩られ、これから春先まで楽しむことができそうです。
 ご協力いただいた方々、ありがとうございました。
 公開授業等でご来校される皆様、花壇にもご注目ください。

No.36 後期生徒総会

 本日は、5時間目終了後に後期生徒総会を行いました。
真剣に議案をやりとりする生徒の様子をお伝えします。
議題は体育祭、所高祭の総括や、前生徒会本部・監査委員の活動総括、現生徒会本部・監査委員の活動方針などでした。
質問や意見が出されましたが、非常にスムーズに進行しました。
  

No.35環境美化デー

 
 11月5日(日)、所沢市「環境美化の日」に合わせて、本校でも学校周辺の清掃活動を実施しました。当日は、本校ロータリーに8時15分集合、PTA環境委員の方をはじめとして、生徒会や部活動の有志生徒が集まり、総勢130名で実施しました。
 線路沿いに落ちているゴミ、街路樹脇の空き缶など、リヤカーがいっぱいになるほどの量を拾い集めました。
 参加者にはお茶やお菓子が配られ無事解散、拾い集めたゴミは、地元の集会所に運んで一切終了となりました。
 ご参加いただいた皆様、ご協力ありがとうございました。

№34 人権教育講演会

 弁護士の田畑智砂氏をお招きして「子供の人権と救援活動」をテーマに講演をしていただきました。弁護士の仕事内容、人権の意味、実際に行っている活動についてわかりやすく説明をしてくださり、実際の救援活動についてのビデオを上映してくださいました。人権が守られている状態というのは安心、安全であるということを改めて意識するとともに一人一人が人権をしっかりと理解できた講演会でした。
  

№33 本校生徒の作品が「俳句カレンダー」に掲載されました。

小鳥来るページをめくる音がする  菅原菜月(現3年)

 昨年度、全国俳句大会で大会賞に入賞した本校生徒の作品が、2018年度の俳人協会「俳句カレンダー」の10月に掲載されました。今井聖さんをはじめ、多くの俳人の方々の作品と肩を並べての掲載です。また、高校生の作品は全体で3句のみです。中学校との人事交流で昨年度まで本校に勤務し、俳句を指導してくださった山本純人先生(現川越市立福原中学校)に感謝します。

NO.32 2学年修学旅行4日目

修学旅行4日目。いよいよ最終日。
沖縄の気温は27度。天気は曇り。
お世話になった民泊先の方々に別れを告げ、バスで那覇市街へ向かいます。

離町式の様子。別れを惜しみ涙を流す生徒も多数。
本部町、今帰仁村の民家のみなさん、温かいもてなしに感謝いたします。
 

 

 
琉球王国の王城、首里城見学しました。
2000円札にも描かれた守礼門。
首里城では1万円札で買い物をすると2000円札でお釣りが貰えるとか…。
 
正殿はまさかの塗装修復中。
 
11時、予定通りに 国際通り班別行動に入りました。
 

 
無事に那覇空港に集合しました。14時10分発予定です。
長いようで短かった修学旅行も終わりに近づきました。

羽田空港に全員無事に到着。
3泊4日の修学旅行が終了しました。

NO.31 2学年修学旅行3日目

修学旅行3日目。沖縄は曇り、気温は26度。
陽射しが強く湿度が高いです。
 
本日は終日民家体験です。
事前に連絡したアドレスに生徒たちが送ってくれた写真を紹介します。
まずは昨晩の様子から。
ある家庭では ハイビスカスティーを作りました。
 
すっかり沖縄の家庭に馴染んでいます。
 
海に連れて行ってもらったグループも。

また、ある家庭には犬が4匹も!  
自分と同じ名前の犬に親近感を覚え‥。

昨夜の夕食。たくさんの沖縄料理をいただきました。

民家にて。夕食とサーターアンダギーをいただいたようです。
 
農業体験をしています。サトウキビ畑かな?
 
お昼頃から青空も見えています。

海に連れて行ってもらいました。

これから海に行くところ?

こちらのグループも海へ。
 

 
サーターアンダギー作りとゴルフ体験かな?
 

 
海に行ったグループが多かったようです。
 

 
面白い写真やオシャレな写真も届いてます。


 
3日目もそろそろ終わりです。最終日は首里城見学と国際通り班別行動です。

NO.30 2学年修学旅行2日目

修学旅行2日目。沖縄は気温31度 天気は曇り。
6時に起床後、クラス写真撮影と朝食です。
写真撮影中 スコールに見舞われるクラスもありました。
 
朝食前にクラス毎に記念撮影。
 
朝食はバイキング形式。
 
担任による健康観察も行われました。
 
体験学習のコースの一つ、カヌー体験とマングローブ散策。
 
内海のため波は殆どなく穏やかな海をカヌーでスイスイ進みます。
 
二人で協力すると かなりのスピードも出せます。
 
マングローブ散策。
ガイドさんの案内のもと屋我地の海を歩きます。
 
ウミヘビの子どもにも遭遇しました。
ガイドさんも非常に珍しいと言っていました。
 
カニやハゼなどの小さな生き物たちにも会いました。
 
シーサーづくり。
 
マリン体験の様子。
バナナボートやスノーケリングを楽しみました。
 

 

 


フルーツランドで昼食後、待望の美ら海水族館を見学しています。
 


ガイドさんから入館の説明を受けます。
 
ヒトデなど海辺の生き物に触れるコーナーも人気。
最大の目玉、巨大水槽でジンベエザメの大きさに圧倒されました。
 
あるグループは体長10mのジンベエザメが直立しエサを食べる場面を見ることができたそうです。
 

 
イルカショーもやってます。
 
ビーチを楽しむ人たちも。海の色が違う!
 
17時、無事に入町式を終え 本部町、今帰仁村の民泊先へ向かいます。
民家の方と合流早々に打ち解けているグループも。
また、あるグループは 夕食はビーチでバーベキューと聞き とても喜んでいました。
 
明日は終日民家体験です。生徒達からの報告があり次第 更新します。

NO.29 2学年修学旅行1日目

2学年は本日より修学旅行に行ってきます。
初日、予定通り8時に羽田空港で出発式を行いました。
校長先生にお見送りをしていただきました。
 
11時40分 無事に那覇空港に到着しました。
これからバスで南部戦跡へ向かいます。
 
午後は平和学習です。
南部戦跡にて ひめゆり資料館を見学しています。
館内の生徒達は 学徒隊の手記や回想映像を 普段とは違う表情で熱心にみていました。
 
その後、立ち寄ったお土産屋さんにて 紅芋ソフトクリームなどを堪能する人々も。

糸数壕を見学。
広くて暗いガマの中で 現地のガイドさんの話を聞き 沖縄戦の激しさや悲惨さを肌で感じました。
 
18時過ぎ 宿泊先の かりゆしビーチリゾート オーシャンスパに全員無事に到着しました。
生徒達は大きなリゾートホテルに驚いています。
  
 
ホテルの部屋からは綺麗な夕焼けと沖縄の海が。

ホテルの売店でお土産を選んだり。
 
夕食は琉球料理をいただきました。大人数でテーブルを囲み楽しい時間を過ごしました。
 
思い出づくりに 部活動で集まって記念撮影。
ダンス部と野球部。
  
女子サッカー部。


 
22時 就寝 。明日も随時更新します。

№28 第2回学校説明

情報の授業で作成した生徒作品の学校紹介ビデオのオープニングに続き、校長挨拶、学校概要、進路状況、所高の生活についての説明の後、学力検査問題解説がおこなわれました。
今回は国語・数学・英語の三教科でした。
中学生のみなさんの今後の学習のヒントになれば幸いです。

今回も多くの方にご参加いただきました。ありがとうございました。

次回、第三回の説明会は学力検査問題解説の二回目として、理科と社会の問題解説をおこないます。

  

 

№27 所高祭閉祭式

本日の午前中は所高祭の片付け、午後には閉祭式が行われました。
閉祭式では表彰等が行われました。
来場者の投票によって選ばれたクラスTシャツの優秀クラス発表、優秀団体への表彰などが行われました。
今年度の所高祭来場者数は4165人でした。たくさんのご来場ありがとうございました。

№26 所高祭2日目

所高祭2日目の様子についてお伝えしていきます。
快晴で始まった2日目、各団体準備が進んでいきます。



一般公開開始前から多くの方が来てくださいました。いよいよ一般公開開始です。
1日目に引き続き体育館ステージ、中庭ステージではフォーク部によるライブや裏コン(男装女装コンテスト)など様々な催しが開催され常に熱気に包まれておりました。



暑さの中、警備・巡回をしてくれた生徒たちのおかげで問題なく2日目も進んでいきました。それでは2日目の様子をご覧ください。















2日目の一般公開が終了しました。
続いて、後夜祭の様子です。ダンスやミスコン等の表彰式、総務企画として所高祭にまつわる〇✕ゲームが行われ大盛り上がりでした。




所高祭2日目には中庭ステージの日光除けが破れたり、トラブルはありましたが、総務含め各団体の協力のおかげで無事終えることが出来ました。ご来場いただきありがとうございました。

№25 所高祭1日目

 所高祭1日目の様子についてお伝えしていきます。

今回のテーマである「昭和レトロ」を彷彿とさせる、各団体パネルと正門。
受付準備の様子です。

10時の開場時間になると同時に生徒の挨拶、そして呼び込みの声か飛び交いました。

中庭ステージでは有志によるミスコンなど様々なステージ発表、体育館では部活動ごとの発表などが行われ、各教室ではクラス、部活が様々な企画を催していました。
それでは、1日目の様子をご覧ください。


















所高祭1日目はどうだったでしょうか、生徒たちはもちろん来てくださった方も賑わいを感じてもらえたのではないでしょうか。
明日はどのような所高祭が見られるか楽しみです。

№24 2学期開始

 2学期の始業式が行われました。始業式では、校長先生から「海外留学など視野を広く持つこと」生徒指導部の先生からは「一人一人が伝統ある所高の顔として意識して行動する大切さ」などのお話がありました。
 始業式後は「自転車マナーアップ講習会」として、今夏に講習を受けてきた生徒が伝達講習を行いました。「表彰式」では書道部の団体及び個人の表彰が行われました。
  

№24 オープンスクール

 オープンスクールにお越しいただきありがとうございました。来場者総数は1096名でした。
 体験授業や体験部活動の様子をお伝えします。

朝、通用門では女子サッカー部、女子バスケットボール部の生徒が学校案内等を配布しました。また、受付の整列補助は剣道部の生徒が、駅から学校までの交通整理と道案内は男子ソフトテニス部が担当しました。
 通用門受付  受付
 体験授業では、音楽、海外ドラマなどを通して英語を学ぶ授業や様々な気体を扱う化学の授業など全15授業が行われました。部活動では、20部活の体験と5部活の見学が行われました。特別教室では保護者対象の学校説明会、生徒会による学校説明、進路相談なども行われ、休憩スペースでは生徒作成の学校紹介映像の上映、吹奏楽部演奏会映像の上映なども行われました。
英語英語英語
社会国語社会
数学数学理科
理科理科保護者向け説明会 
生徒会学校説明休憩スペース休憩スペース
ギター部 ダンス部美術部
演劇部音楽部化学部
弓道部剣道部弦楽部
山岳部書道部吹奏楽部
男子バレーボール部 野球部陸上部 
男子サッカー部女子サッカー部女子バレーボール部 
男子バスケットボール部卓球部バトン部 

№23 第1学期終業式

本日、体育館に全校生徒が集まり第1学期の終業式が行われました。
校歌を斉唱し、校長先生からは「良い伝統を守る」、生徒指導部長の先生からは「時間を守る」という話がありました。
 終業式後、生徒会新役員の就任式が行われ、新旧役員の挨拶がありました。新役員はこれから1年間、所高の柱として活躍を期待します。続いて文芸部、陸上競技部、地学部、書道部の表彰がありました。最後に球技大会の表彰も行われ総合優勝のクラスは2年5組でした。
  

№22 避難訓練

 本日、地震による火災発生を想定しての避難訓練を行いました。各クラス、緊急放送と担任の指示に従い速やかにグラウンドへ避難をしました。
 グラウンドへの避難後は、校長先生、消防署長による講評をいただきました。その後消防署職員の方の指導の下、消火訓練を行いました。消火訓練では、消火器を使用する前に「火事だー」と叫ぶことが大切と指導してくれ、実際に消火器を使っての訓練では生徒から大きな声で「火事だー」と叫ぶ声があちこちで聞こえました。
 本日の訓練を通して、災害時には生徒一人一人があわてず行動をすることの大切さを学びました。

  
  

No.20 万引き・飲酒・喫煙防止キャンペーン参加

 埼玉県警指導の下、万引き・飲酒・喫煙防止キャンペーンに参加してきました。所沢市内の高校生54名で所沢駅周辺で呼びかけ運動を行いました。所沢高校からは剣道部10名が参加しました。
  

No.19 第1回学校説明会

「第1回学校説明会」が実施されました。
バトン部によるオープニング、学校長あいさつ、学校概要、入学者選抜、進路状況 生徒指導の説明を行いました。
生徒会の生徒によるスライドを使った本校の学校行事についての説明もありました。
生徒の視点からとてもわかりやすく紹介してくれました。

  
 
次回の学校説明会は、7月28日(金)の所高オープンスクールです。所高の授業や部活動を実際に体験できる年に一度の機会です。是非、お越しください。全職員・生徒でお持ちしております。
本日は多くの中学生やその保護者の方にご来校いただき、ありがとうございました。

№18 教育実習最終日

 5月22日から始まった教育実習も、本日6月9日で最終日を迎えました。
授業はもちろん、体育祭では教育実習生チームとしてリレーに参加するなど、10名の教育実習生それぞれがこの3週間を通して
多くのことを学べたと思います。
  

№17 薬物乱用防止、防犯講座

 本日の午後、薬物乱用防止、防犯講座を体育館にて行いました。
 警察署からの学生が巻き込まれる事件などの注意事項などを生徒指導主任が読み上げ、その後、不正アクセス禁止法などのネット犯罪と薬物乱用防止に関する映像を見ました。
 終了後には生徒たちは教室に戻り、各自振り返りを行いました。

  

№16 体育祭片づけ、解団式 

 今日は、体育祭の片づけ、清掃を朝から一斉に行いました。
体育祭を彩った各団の大きなアーチとオブジェの解体、校内の清掃など、リーダー中心に黙々と行いました。

  
  

 片づけの後には体育館で全体解団式を行いました。
解団式では2枚の表彰状授与が行われました。まず1枚目は、準備場面で縁の下の力持ちとして力仕事を率先してやってくれ、当日では連合対抗リレーなど盛り上げてくれた野球部有志で組まれた"裏連合"へ、サプライズで用意された2枚目は体育祭を誰よりも支えてくれた総務長への表彰でした。その後、団長、チアリーダー、総務長がひとりひとり挨拶をしました。

  

 本日をもって、今年度の体育祭は終了です。
明日から平常授業。しっかりと気持ちを入れ替え、がんばりましょう。

№15 H29年度体育祭

平成29年度体育祭が実施されました。
天候が心配でしたが、生徒たちの熱気に太陽が応えてくれました。
一週間という短い準備期間だったにもかかわらず、各連合3年生のリーダーシップのもと、アーチやオブジェ、応援練習、競技練習など一生懸命取り組みました。そのほかにも、総務などの体育祭運営にかかわった生徒たちのおかげで活気溢れる体育祭になりました。
本校に足を運び応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

★入場、開会式
  

★競技
  
  
  

【総合結果】
  
 1位:黄連合 2位:赤連合 3位:白連合

【部門別順位】
     
 第1位
第2位 
第3位 
アーチ



衣装



オブジェ



応援



競技



№14 体育祭前日準備

 明日は体育祭。本日は一日かけて準備、練習を行っています。
中間考査明けから制作を進めてきた、オブジェ、アーチ、衣装も徐々に完成をしていきました。

  

 体育館やグラウンドでは各連合ごとの応援練習が行われ、3年生のリーダーが的確な指示を出し、下級生を引っ張っていく様子が見られます。

  
 明日はどのような闘いが繰り広げられるのか、生徒たちの士気がますます高まっていきます。

№13 体育祭結団式

 5月23日(水)本日で中間考査が終了し、午後には体育祭に向けて結団式が行われました。各連合のTシャツ発表、全連合でのワッショイなど非常に盛り上がった結団式でした。これからの1週間は体育祭の準備に入ります。この1週間が勝負。各色の連合が動き出し、昼休みや放課後を利用して競技や応援練習、オブジェ・アーチ・衣装の制作が行われます。
  
  

No.12 P・後総会無事終了

 513日(土)、土曜授業が行われた午後2時。1号館4階視聴覚室にて
平成29年度のPTA・後援会総会が行われました。

 朝岡PTA会長、曽根校長のあいさつに続いて、議長に鈴木PTA副会長・久保教頭が選出され議事が進行しました。

 平成28年度の行事、決算報告。平成29年度新役員紹介、そして、平成29年度の行事計画・予算案が提示され、いずれも承認されました。

 後半には、退任された役員、新たに就任された役員の皆さんからお一人ずつお言葉をいただきました。最後には、白石新PTA会長から「PTA活動には負担もあるが、新しい人間関係づくりや自分の成長などのメリットもあるので、みんなで協力して頑張りたい」とのあいさつで締めくくられました。
 この日は、伝統ある所沢高校の同窓会総会も午後4時30分から同窓会館「希望の鐘」で行われました。

N0.11 授業見学週間

 58日(月)から授業見学週間が始まりました。これは、本校の先生どうしが授業を見合う取組です。自分以外の授業を見学することで、他の先生の説明や展開などで工夫している点を参考にして自分の授業に生かすものです。

 ゴールデンウィーク中の過ごし方を英語で問いかける授業もあれば、いきなり本題の説明をして5分後には応用問題の演習に入る授業もあり、それぞれの先生方の持ち味を生かした授業が行われていました。

 あるクラスでは、午前中にもかかわらず、定時制の先生がご自身の勉強のために見学に来ていました。

写真は左から、5分後には応用問題演習に入った数学、プロジェクターを用いながら行っている地学、各自が立って教科書の音読をしている国語(古典分野)の授業です。

 13日の土曜日には、公開授業が行われます。2,3限が公開に当たっておりますので、ぜひご来校ください。               文責 教頭 田部井


 

 

No.10 前期生徒総会

  11日午後、前期生徒総会が行われました。
昨年度の委員会活動総括、今年度の生徒会予算、委員会活動方針についてひとつひとつ丁寧に議論されました。
事前に模擬討議を行うなど、生徒会本部役員、議長団の生徒たち、各委員長達のおかげで、円滑な総会運営ができていました。
 
今年もたくさんの質問や意見が出され、「所高をよりよくしていこう」という意識の高さを感じました。
  

これまで準備を進めてきた生徒会本部役員、委員、そして当日の議長団のみなさん、おつかれさまでした。

No.9 第4回高校生直木賞全国大会参加(文芸部)

  第4回高校生直木賞全国大会(本選会)に参加しました。

  5月7日に文藝春秋本社で、第4回高校生直木賞全国大会(本選会)が行われ、参加21校の代表が、3時間半におよぶ熱い議論を戦わせ、所沢高校文芸部も、最終候補作6作について積極的に意見を述べました。
最後には、『蜜蜂と遠雷』と『また、桜の国で』の決選投票となり、「『蜜蜂と遠雷』には、ほとんど欠点がない。しかし、いま高校生が読むべきなのは、『また、桜の国で』の方だ」との声が決め手になって、8対12で『また、桜の国で』が選ばれました。
  この大会の様子は5月22日発売の「オール讀物」に掲載される予定です。

  なお参加21校は以下の通り。
函館市立函館高等学校、岩手県立盛岡第四高等学校、都立青山高等学校、都立富士高等学校、国際基督教大学高等学校、芝高等学校、聖学院高等学校、成城高等学校、筑波大学附属駒場高等学校、豊島岡女子学園高等学校、市川高等学校、茨城県立並木中等教育学校、向上高等学校、湘南白百合学園高等学校、埼玉県立所沢高等学校、藤枝明誠高等学校、静岡県立磐田南高等学校、海陽中等教育学校、大阪薫英女学院高等学校、滋賀県立彦根東高等学校、筑紫女学園高等学校 


No.8 電子顕微鏡の観察(化学部)

 5月4日(木)みどりの日、五月晴れのもと、この日は本校化学部のメンバーが寄居町にある「川の博物館」に来ていました。
 
 当博物館は、電子顕微鏡を所有しています。標本をおよそ30万倍まで拡大することができる電子顕微鏡は、一千万円以上の高価な機材であり、高校の予算ではレンタルすることも不可能です。そんなこともあつて、博物館のご厚意で年に数回程度、化学部のメンバーが使わせてもらっているのです。

   
 この日は、新学期が始まって1か月、一年生が初めて電子顕微鏡に触れる日でした。驚いたのは、取り扱いの説明をするのが顧問の先生ではなかったということでした。扱いに慣れている上級生が、優しく丁寧に操作を教えていました。写真は、一年生が先輩の手ほどきを受けながら自分の髪の毛を電子顕微鏡で観察し、その画像をパソコンに取り込んでいる一連の様子です。
 今回の標本となったのは髪の毛でしたが、電子顕微鏡で観察するにはさまざまな準備が必要です。真空中に電子を飛ばすことで画像を写し出すのですが、炭素粒子を練り込んだ特殊両面テープで髪の毛を固定したり、手の表面にある油分が付着しないよう手袋をはめてすべての操作を行ったりするなど、それはそれは大変そうでした。


 部員の皆さんが昼食休憩の間、職員の方が声をかけてくださり、飛び入り参加の私も自分の髪の毛を電子顕微鏡で見せてもらいました。
 
 職員の方の話では、私の髪の毛の表面もごく一般的だったようで少し安心しました。

 この日のメンバーから、著名な研究者が出ることを期待しながら現地を後にしました。

文責 教頭 田部井


No.7 離任式

  本日の5,6限、離任式が行われました。

昨年度末にご退職・ご転出された先生方をお招きし、それぞれの先生から所高生に応援の言葉をいただきました。
お世話になった先生方の話に、皆真剣に耳を傾けていました。
所高を離れて改めて知った所高の自由の意味や、一年生へ所高生らしさについて話してくださいました。
最後に生徒からお礼の気持ちを込めて、花束が贈られました。
終始あたたかい雰囲気につつまれた離任式となりました。
  

No.6 バトン部定期発表会

  体育館でバトン部の発表会が行われました。
所沢高校バトン部「Bettys」は笑顔あふれるチアダンスや素敵なバトンを披露してくれました。
豊岡高校のバトン部も友情出演で参加し、会場を大きく盛り上げてくれました。
3年生は今回の発表会で引退となり、
2年生、3年生合計33人での演技は本日で最後になりますが、新たに1年生が加わり、皆様に大きな笑顔を届けていきます。

  
  

No.5 部活動紹介

 今日の午後は、体育館で1年生向けの部活動紹介が行われました。
動画を作成して上映している部活動や、演技やダンス、実験ショーなど各部活が工夫を凝らして自分たちの部活動をアピールしました。
入部届も配布され、部活動紹介終了後から仮入部期間となります。
いよいよ本格的に1年生が部活動に参加します。

  
  

No.4 新入生学習オリエンテーション

 新入生を対象として、学習オリエンテーションを行いました。
国数英を中心とした授業の受け方、定期考査への備え方、そして家庭学習の大切さを学ぶオリエンテーションです。
生徒たちは、教室から机を運び入れ講義に参加し、課題に取り組んでいました。
明日の午前には課題テストがあり、午後には本格的に授業が始まります。
中学校と高校では大きく異なることも多いので、学習面の良いスタートを期待しています。
  

No.3 平成29年度入学式・入学を祝う会

 本日は、平成29年度第72回入学式が行われました。

368名の新入生が入学しました。
新入生誓いの言葉では、「所沢高校の伝統を受け継ぐ決意」、そのために必要な「自ら考え、行動する必要性」を述べ、早くも所高生としての自覚を感じました。

午後は、入学を祝う会が行われました。
本校恒例の「新入生紹介」では、全新入生がステージ上で自己PRをしました。
先輩達からは大きな拍手や歓声があがり、大いに盛り上がりました。

  
  

No.2 入学式前日

 入学式を前日に控え、後輩となる新入生を迎えるにあたり、学校内では大掃除と初めての後輩を迎える2年生達が入学式の準備をしてくれました。
368名の新入生を迎えるにあたり、在校生・教職員一同準備万端です。
明日は心に残る素晴らしい一日になることを願っています。

  

No.1 着任式・第1学期始業式

  本日より新年度がスタートとなりました。
新クラス一覧が掲示された昇降口では、薄らとかかる雲を吹き飛ばすほどの大きな歓声が上がっていました。

 着任式では、退職・転任された先生方、それと新たに本校に赴任された先生方18名の紹介が行われました。
始業式では、今年度最初の校歌斉唱。そのあとに校長先生からのお話となり、
119年目を迎える所沢高校、学校名の移り変わりとともに引き継がれていった「グローバル」、「実学志向」、「自主自立」、また「変化に対応する力」この4つの"所沢高校のDNA"に関しての話、
生活指導主任の先生からのお話では、「伝統校の生徒としての誇り」、「自己成就実現に向けて」のお話でした。
 最後に担任・副担任が発表され、生徒の中からは様々な反応が見られました。
119年目を迎える所沢高校、その生徒一人一人の意識を強く持たせるとともに、元気の溢れる始業式でした。

  

※「今日の所高」では、今年度も本校の様子を随時掲載していきます。どうぞよろしくお願いいたします。

№314 音楽部ミニミニコンサート

 本日、放課後に音楽部が先生方へ一年間応援してくださったお礼をということでミニミニコンサートを開催してくれました。
歌ってくれた楽曲は「郷愁歌」「群青」「未来へ」の三曲でした。退出の際にはお見送りとして他の曲も歌ってくれ、思わずその場に残ってしまいそうになりました。部員ひとりひとりの力強くも綺麗な歌声に胸を震わされ、来年度にはその歌声を所高により響かせてくれることをいまから楽しみです。

№313 平成28年度第3学期終業式

 本日、平成28年度第3学期終業式が行われました。
校長先生からは、今年度1年間を振り返るとともに、来年度へ向けて「互いを高めあえる存在の大切さ」についてのお話がありました。
生活指導主任からは、「新入生にどのように思われる先輩になるか」や「周囲からどのように見られる存在であるか」というお話がありました。自主自立という言葉の意味、それを今一度見直す必要を感じさせられる内容でした。

終業式の後は、今学期の表彰が行われ多くの表彰者が壇上に上がりました。   


明日から2週間の春休みが始まります。
新年度に向けて新たな気持ちで臨めるよう、しっかりと準備をすすめましょう。