所高日誌

今日の所高

No.11 バトン部発表会

  放課後、体育館でバトン部の発表会が行われました。
大勢の観客が大きな声援を送る中、
笑顔あふれるダンスを披露してくれました。
今年も非常に工夫を凝らしたプログラムで、あっというまの1時間でした。
豊岡高校のバトン部も友情出演で参加し、会場を盛り上げてくれました。どうもありがとうございました。
今回の発表で3年生は引退となりますが、新たに加わった1年生とともに、今後も皆様に大きな笑顔を届けていきたいと思います。

  

№10 保健関係行事 身体測定


  春は保健行事が集中します。てきぱきと計測に動く生徒の様子をお伝えします。
 この日の午前は1・2年生はスタディサポート、3年生は授業が実施されました。

            

№ 9  ニュージーランド語学研修ガイダンス

 
 本年度はニュージーランド語学研修の実施年度です。
 4月19日(火)16:00より 参加予定の1・2年生30名を対象とした第1回ガイダンスが行われました。
 
  1 教頭より
  2 引率者の紹介
  3 旅行概要及びパスポートの取得手続きについて
  4 保護者説明会の日程について
  5 事前・事後指導について等
 
 旅行業者の方からも丁寧な説明をいただきました。安全で充実した研修となるように計画的にガイダンスを実施していきたいと思います。
真剣に説明を聞く生徒の様子の一部をお伝えします。ちなみに1年生については、定員の2.3倍の希望があったことも申し添えます。

            

№8 保護者会およびダンス部おいでライブ

本日、土曜授業の午後、二学年および三学年では保護者会が行われました。
柔道場では二学年保護者会。  
  
体育館では三学年保護者会。
 
両学年とも学習、進路、生活等について各学年の担当より説明が行われました。
多くの保護者の皆様に参加をしていただき感謝いたします。

同日、2号館前ではダンス部の おいでライブ が行われていました。
多くの一年生が見学に訪れ迫力あるパフォーマンスに目を奪われていました。

  

№7 第1回土曜公開授業


 本年度も土曜公開授業を実施いたします。詳しい内容は公開授業のインデックスをご確認ください。第1回は教育実習を控えた卒業生が実習前に集合しました。
 公開授業は年間15回を予定しておりますので、地域及び保護者の皆様、どうぞ本校に足をお運びください。お待ちしております。
 
  
 

№6  1学年 学習オリエンテーション

今日は午前中、学習指導部を中心に 一学年 学習オリエンテーションが行われました。
国語・英語・数学の予習や復習、授業の受け方について講義が行われました。
中学校と高校では大きく異なることも多いので、これを機会に意識をあらたにしてもらえればと思います。

        

            ※教室から机を運び入れ講義に聞き入る生徒たち

№5 新入生オリエンテーション

  4月11日(月)は生徒会オリエンテーションです。
 生徒会の生徒が1年生に説明する様子をお伝えします。
 講堂解体に伴い、生徒会室が移動になりました。引っ越し作業と両立させながら本当によく準備をしてくれました。
 
   

No.4  平成28年度入学式・入学を祝う会

本日は、平成28年度第71回入学式が行われました。

369名の新入生が入学しました。

    

午後は、入学を祝う会が行われました。

恒例の「新入生紹介」では、全新入生がステージ上で自PRをしました

先輩たちからは大きな拍手や歓声があがり、おおいに盛り上がりました。
 

    


No.3 入学式をひかえて

明日はいよいよ入学式。
369名の新入生を迎えるにあたり、在校生・教職員一同準備万端です。
今日は生憎の空模様でしたが、明日は好天に恵まれ素晴らしい式典になることを心より願っています。
 
  

No.2   着任式・第1学期始業式

雨が降る中の新年度スタートとなりました。

新クラスの一覧が掲示された昇降口では、朝から大きな歓声があがっていました。

着任式では、退職・転任された先生方と、新たに本校に赴任された先生方の紹介が行われました。

始業式では、校歌斉唱のあと、校長先生と生徒指導主任の先生からのお話、弓道部の表彰があり、最後に担任・副担任が発表されました。

  


※「今日の所高」では、今年度も本校の様子を随時掲載していきます。どうぞよろしくお願いいたします。


 

 

 

№1  とても嬉しいエピソード

 春季休業中に大変うれしいお話がありましたのでお伝えします。

① 交通事故の現場に居合わせた2年生男子生徒が、運転者への支援と事故現場付近の交通整理をしてくれたということで、地域の方からお礼のお電話をいただきました。事故を起こして気が動転していたところをやさしく声掛けし、また、てきぱきと交通整理もしてくれた。高校生とは思えない大変素晴らしい対応だったため、学校に言わずにはいられなかったとのことでした。所高の誇りです。
 生徒の行動を学校にお伝えいただきましたことに感謝申し上げます。

② 春季休業中は定期清掃が行われません。職員室も手薄です。そんな時、ダンス部・ギター部・山岳部・男子ソフトテニス部の生徒たちが進路用の棚整理や職員室のゴミ捨てを積極的に行ってくれました。その手際よさに感動です。 おかげで、気持ちよく新学期が迎えられそうです。 所高生のボランティア精神は様々なところで発揮されています。 

    

             

  

 
 

№254 3学期終業式

本日、3学期終業式を行いました。
校長先生からは、今年度1年間を振り返るとともに、所高にしかない伝統や精神を引き継いでいってほしいというお話がありました。
生活指導の先生からは、自主自立の根幹となる「基本的生活習慣」を確立することの大切さについて、
また新年度に向けて気持ちの切り替えについてお話がありました。

終業式の後は、今学期の表彰が行われました。
ギター部、女子バスケ部、男子バレー部、書道部(書道選択者)、校内ボキャブラリーコンテスト(英語)の成績上位者が表彰をうけました。

   

明日から2週間の春休みが始まります。
新年度に向けて気持ち新たに、しっかりと準備をすすめましょう。

№253 入学許可候補者説明会

午後から、入学許可候補者説明会が行われました。

今年も青年像前の花壇には、「おめでとう」の花文字がかざられています。
校門から会場の体育館への道のりは、部活動勧誘をする在校生でにぎわっていました。
  

説明会の受付は、現1年生の担当です。
  

説明会では、教務・生活・進路など各分野から本校についての詳しい説明がありました。
高校生活スタートとなる入学式まであと3週間、しっかり準備をすすめてください。



№252 生徒・保護者対象 進路ガイダンス

今日は1、2学年合同の進路ガイダンスとして、卒業生を招いて講演会を行いました。

先週本校を卒業したばかりの7名が、自分自身の体験をもとに、受験勉強の方法や学校生活の取り組み、
志望大学の決め方、在校生へのアドバイスなど様々な視点から話をしてくれました。
それぞれが頑張って取り組んできた過程を堂々と話す姿は、1、2年生にとって大きな刺激となったはずです。

質疑応答では、在校生から、「受験勉強期間の睡眠時間はどれくらいでしたか?」、
「参考書はどのようなポイントで選びましたか?」などの質問が出され、とても有意義な時間となりました。

お忙しい中ご参加いただきました保護者の皆様、どうもありがとうございました。

 

No251 スプリンングコンサート 講堂に感謝をこめて

 平成28年度「講堂」の解体が予定されています。『スプリングコンサート 講堂に感謝をこめて』と題して演奏会が開催されました。同窓会と現役生徒とのコラボレーションです。

 第1部 弦楽部・音楽部・吹奏楽部による演奏 13:00〜
 
 第2部 打楽器奏者 新野将之様(2006 卒)による演奏 14:00〜15:00

 演奏の合間に新野様のトークショーもあり、音楽を始めたきっかけ、様々な国での経験、くじけそうになったときのこと、好きなことで食べていくこと等についてお話いただきました。素晴らしい演奏会の様子の一部を写真でご紹介いたします。

  
  
 

№250 卒業式、卒業記念祭

平成27年度 第68回卒業式を行いました。

ご来賓の皆様、保護者の方々、在校生、教職員が見守る中、3年生362名が卒業証書を受け取りました。

今年もギター部と吹奏楽部によるあたたかい生演奏が会場の雰囲気を引き立て、素晴らしい卒業式となりました。
  
  

その後、卒業記念祭が行われました。
会場は「サーカス」というテーマのもと、在校生手作りのステンドグラスやアーチで彩られました。
卒業生はクラスごとに全員ステージにあがり、歌や映像等も交えながら在校生に向けたメッセージを発表しました。
在校生は、3年間の思い出や先生方からのメッセージのスライド上映と合唱を送り、卒業生への感謝の気持ちを伝えました。
卒業式の雰囲気とはうってかわり、所高らしいにぎやかで楽しいひとときとなりました。
  

№249 卒業式予行

今日は、卒業式の予行を行いました。
1,2限は3年生の予行、3限からは在校生も参加し、本番と同じ厳粛な雰囲気の中で
式の流れをひととおり確認しました。

明日はひとりひとり思いを込めて、卒業生を送り出しましょう。

 

  

№248 入学許可候補者発表


 


本日、28年度入学許可候補者の発表が行われました。

午前9時に候補者の番号が張り出されると、あちこちで歓声があがり、
カメラで番号を撮影したり、友人や家族と抱き合って喜ぶ姿がありました。


合格した369名の皆さん、おめでとうございます! 

No247 同窓会入会式

 卒業式予行と同日の3月10日(木)、同窓会入会式が行われました。
2万人を超える卒業生の代表として、松本同窓会長様よりご挨拶をいただきました。お忙しい中、ご来校いただき感謝申し上げます。詳しくは同窓会のHPをご覧ください。

 なお、同窓会では「現役生支援」を様々な形で実施いただいております。
来る3月14日(月)午後2時より  打楽器奏者の新野将之様(2006年 卒)による 講堂解体前の『スプリング コンサート〜講堂に感謝をこめて〜』が開催されます。こちらもあわせてお知らせいたします。


  
 

No246 卒業式式場設営

  3月11日(金)は卒業式。
 卒業する3年生のために一生懸命に会場設営をする生徒たちの様子をお伝えします。
現在11時過ぎ、自ら考え動いてくれています。当日も素晴らしい卒業式・記念祭となるよう
心を一つにして協力していきましょう。 

  

  

  

No245 「おめでとう」の花壇 PTA環境整備委員会

 3月8日(火)PTA環境整備委員会の皆様による花壇整備が行われました。
 卒業式や入学式を前に「おめでとう」の花文字づくりです。
心をこめ植えてくだったこのかわいい花々は卒業する生徒、これから入学してくる生徒、保護者の皆さまの心にやさしく届くものと思います。お忙しい中の作業、大変ありがとうございました。

  

            
    ちょうど、清掃時間帯にも重なったため、生徒たちが除草作業もしてくれました。 
    ご来校の際には、是非足をとめていただけると幸いです。

No244 3年生登校日 SHRの様子から 

 3年生の登校日です。朝から担任の先生方は綿密な打ち合わせを行い、配布物の確認や連絡すべきことのすりあわせをしてくださっていました。
理系クラスは受験が残っており空席もあるようですが、3年生の教室に人の姿があるのはとてもいいですね。あとわずかで卒業です。晴れ姿を楽しみにしています。

   
                 3-1                                     3-2                                             3-3
    
                  3-4                                         3-5                                      3-6
   
                  3-7                                        3-8                                     3-9

No243 学校評議員会・学校評価懇話会

2月20日(土)11:00から学校評議員会、13:15から学校評価懇話会が開催されました。

      

   ① 学力向上・進学実績の向上
   ②  主体的な取組・規範意識の向上
   ③ 学校紹介活動 地域交流の推進
 以上 3つの柱に沿いながら各取組についての報告を行い、その後委員の皆様からのご質問やご意見をいただきました。今回は、生徒会・学P有志の参加による『スマホ私たちのルールづくり』に関する研究成果の報告もあり大変充実した内容となりました。
 所沢高校の今後について、大変参考となる貴重なご意見をいただきました。
委員の皆様、ご多忙の中来校いただきましたことに改めて感謝申し上げます。

 



   

No242 第42回手具体操選手権大会

 2月18日(木) 第42回 手具体操選手権大会が行われました。 
 リハーサルから1週間、朝や昼の練習、応援幕づくりも行われています。

 ※昼練習の様子から
  
                    
  【開会式】 13:40〜   
    

  【1年生演技】 フープ・ボール
  今年初めてのフープ・ボールの混合演技でしたが、どのクラスもよく工夫された美しい演技を披露しました。
   
   
 
  【2年生演技】 ボール
  どのクラスも堂々と、自分たちのクラスの特徴を生かし表現した演技でした。大きなミスも少なくハイレベルな発表会となりました。
   
    

  【男子による応援】
  各クラス、オリジナリティあふれる温かい声援がおくられました。応援幕も力作ぞろいです!!
    

  【閉会式】
  各学年、1~3位のクラスが表彰されました。クラス名がアナウンスされると、歓喜の声が響き渡り大きな拍手が送られました。
  長い時間をかけて練習を積み重ねてきた過程があってこその、今日の達成感だと思います。
  この所高の伝統を、また来年の手具体操選手権に引き継いでいきましょう。
   
        1年生  優  勝   7組      2年生 優   勝  6組        
             準優勝   6組        準優勝 8組
                    第 3 位  1組       第3 位  3組 
                                      

No241 SMAP 第2回ノースマホデーへの呼びかけ

 2月19日(金)第2回ノースマホデーを実施します。
すでにHR委員会を通じて、各クラスや廊下にポスターが掲示されました。これから呼びかけなども行われる予定です。
10月20日の第1回ノースマホデー同様、個人、グループ、部活動、クラス等でチャレンジしてみてください。実施した皆さん、アンケートへの御協力をお願いします!
 チャレンジの様子などについては、後日お知らせいたします。是非、家族でスマホの利用についても話しあってみてください。

                 


 すぐそばにこのような掲示物も。
 学年末考査1週間前、スマホを手放してみるよい機会なのでは?

        
 
 実施前日
  2月18日 朝 登校する在校生にノースマホデーへの参加の呼びかけが行われました。
 自分たち自身で スマホとの距離を見つめなおす きっかけにして欲しいと思います。
  

No240 音楽部交流会


 2月11日(木) 音楽部が本校を会場に交流会を行いました。
 参加校は狭山経済高校・所沢北高校・豊岡高校・飯能南高校・松山高校・所沢高校の6校です。発声練習後、各校の発表、合同合唱練習、交流会を行いました。その様子をお伝えします。
 
   

  

 交流校の顧問の先生方、各校音楽部の皆さん 来校いただきありがとうございました。

No239 手具体操リハーサル

 2月18日(木)の第42回手具体操選手権大会に向け、10日(水)の放課後リハーサルが行われました。どのクラスも集団として「息を合わせること」のむずかしさと大切さを感じさせた演技だったように思います。本番まであと7日、どのような仕上がりとなって当日を迎えるのか、とても楽しみです。ガンバレ所高生。

   

   
          


 

No238 第14回土曜公開授業

 本日は第14回土曜公開授業です。3年生は家庭研修中のため、1・2年生の真剣な授業の様子をご紹介します。自慢は生徒たちと先生方です。

   
         寒い中、来校いただきありがとうございました。

  
  
  
         
  
                           
                                 実習風景
 【展示物のご紹介】
  
   【1学年 家庭基礎】 リサイクル玩具  なかなかの優れものです。

No237 ようこそ所高へ 上級学校訪問がありました


 2月3日(水)午後、狭山市立柏原中学校2年生による上級学校訪問が行われました。
 
   

   

              


 「新書紹介」「修学旅行レポート」などの掲示物、「高校の教科書展示コーナー」にも大変興味をもってくれました。「理科は高校になると細かく分かれるのか…」等様々な感想も。また、真剣に授業参観もしてくれました。所沢高校の授業はいかがでしたか。これからの高校選びの参考になれば幸いです。
 狭山市立柏原中学校の先生方、大変お世話になりました。
 

No236 1年生の早朝補習


 本日は、1・2年生の総合学力模試。どちらの学年も学習週間における学習時間がのびてきています。上級生に続けとばかりに、1年生も早朝補習等で頑張っています。昨日のラグビー大会からの切り替えも早く、意欲的に学ぶ生徒たちの様子をお伝えします。

  
 効果的な掲示で生徒のやる気を引き出しています。


    
  補習に参加している生徒たちに質問をしたところ、スマホの使用時間が本校生徒の平均時間の半分以下であることがわかりました。当然のことではありますが、時間管理が学力向上や学習意欲の向上に直結しています。
 弱点を明らかにする⇒わかるまで繰り返す⇒わかる・できるようになる⇒面白くなる
わかっていることではありますが、なかなか実行できないものではないでしょうか。「学問に王道なし」

 【参考】2月4日(木) 2時間目 数学標準テスト
               6時間目  ボキャブラリーコンテスト 

No235 ラグビー大会決勝

 本日2月1日(月)は第43回ラグビー大会の決勝です。
  
    

  

  

  

  
    それぞれのクラスで円陣を組み気合を入れ直します!

  
                 応援も増えてきました 

    
     優勝が決まった瞬間 優勝は6組です


  
    閉会式 校歌斉唱             表彰(準優勝) 

            
                表彰 優勝1-6
 
 ラグビーの魅力は、走る、投げる、蹴る、当たる、飛ぶ…等、スポーツに必要なすべての「動作」を必要とすること。そしてすべての体型の人がプレーできるスポーツであることではないでしょうか。
 今日の決勝戦は、選手たちの声掛けが大変印象的でした。チームワークの素晴らしさです。ラグビーを語る際に、「一人はみんなのために、みんなは一人のために」とよく表現されますが、まさにこの言葉を具現化した形での試合展開となりました。
  優勝が決まった瞬間、大歓声が。1年6組  優勝です。
彼らは、先週泥だらけになった生徒玄関を自主的に清掃してくれた生徒たちでもあります。
第43回大会はこうした意味からも、思い出深い感動的な大会となりました。


   
    翌朝の優勝クラスの様子です

No234 吹奏楽部ウインターコンサート

  1月31日(日)吹奏楽部によるウインターコンサートが中央公民館で開催されました。
 日々の練習はやはり嘘をつきません。まとまりのある大変素晴らしい演奏でした。
 客席ではいつものように、野球部が後方の席を埋め、楽しい雰囲気をつくってくれました。
 コンサートに足を運んでくださった地域・保護者の皆さま、これからも吹奏楽部のよき応援団でいてください。
 ありがとうございました。


  
 

  

  

No233 芥川賞受賞を祝して

 平成13年卒業 滝口悠生氏の芥川賞受賞に際し、懸垂幕を作成しましたのでお伝えします。車窓からとてもよく見えますので、一言申し添えておきたいと思います。
 取材対応・図書館の芥川賞コーナーの設定に関する記事など過去に掲載した「今日の所高」も是非ご覧ください。先輩の偉業は在校生にとっての誇り・母校愛につながります。また一つ、追うべき大きな目標ができました。さあ、先輩方に続こう ガンバレ所高生!

   

   

No232 感動!! 冷たい雨の中でのラグビー大会 準決勝(後半)

本日も「雨にも負けず、荒天にもめげず」ラグビー大会は開催されました。

     
  
  
  

 第43回ラグビー大会の中では様々なドラマが。
1年生のクラス通信等からその様子をお伝えします。

 【1月26日(火)の学級日誌より】
 今朝、8:00に男子が集まってラグビー大会の反省と作戦を立てていました。頑張っていてすごくいいなと思いました。昨日の試合を見て感動し、友達と応援幕づくりを始めました。
 明日、応援にいけない分、気持ちを込めて残りの仕上げに頑張ろうと思います。

 担任のコメント: 一つ勝つと面白さが倍増。 貴重な体験。 男子にありがとうですね!

 【学級通信より】
 試合を終えて、何が記憶として残ったでしょうか?25日の緊張の開幕戦、そして27日の決勝リーグ進出をかけた戦い。同じ15分間の試合だったけれど、皆の心持ちも試合内容も全く違ったのではと感じています。
 試合本番、本気で戦い合うところにやはり真の面白さがある。1試合すすむごとに、その面白さは倍増する。練習とは比べものにならない緊張感。1勝したから分かるラグビーの楽しさ。1敗したからわかる悔しさ。・・・これらは男子だけでなく女子も同じ気持ちだったと思います。 (中略) 周りの予想を反する男子の健闘ぶりは、見ているものを惹き込みました。
 みんなは所高の伝統行事をまたひとつ経験し終えました。このラグビー大会も、また来年の1年生へと引き継がれます。

 学級通信はこのあと、こう結ばれます。「・・・・最後の決勝戦は、学年全員で応援しよう」

 【とても感動したエピソード】 
 現在17:30過 泥だらけになった生徒玄関に生徒の姿がありました。
 誰からともなく「掃除をしよう」とお互いに声かけをし、寒い中掃除をしてくれていました。
 「自主の精神」の具現化をここに見ることができ、またまた感動です。
 所高の自主自立、ここにあり。

 「誰かが掃除してとお願いしたの?」「いいえ」「担任の先生の日頃の教えです」

   

   

  
  

No231 3年生 2月1日から家庭研修

 1月29日(金)学年末考査最終日
LHR・大掃除も終了し、午後から3年生の教室は先ほどまでのにぎわいがまるで嘘のようにとてもさびしくなりました。
 3年生のいない教室。ロッカーが空になり、扉がチェックしやすいように開けられています。
黒板消しもきれいに並び、空になった机も整頓され…。
何度も担任として経験したはずですが、放課後とはちがった寂しさがあります。
1クラスだけ、生徒が「卒業メッセージビデオ」の編集で3人残っていました。
そんな様子を残しておきたいと思います。受験で少しでも早く帰りたい生徒がいたはずですが、本当によく掃除をしてくれました。 ありがとう3年生! ガンバレ3年生!

3年生の先生方がこう話しています。「受験で忙しい中なのに、よく(清掃でも)真面目に取り組んでくれた。生徒たちには是非希望の大学に受かってもらいたい。」

  

  

  

           
        最後に残った3年生は…卒業メッセージビデオの編集作業中

 3年生も卒業までわずかとなりました。
家庭研修中はけがや事故に注意して充実した時間を過ごしてください。
 
  以下、本日配付した保護者通知も掲載させていただきます。 

 H28. 1.29 3年家庭研修案内.docx
 H28年度入試臨時休業通知.docx
     

No230 男子バレーボール部 県大会出場へ

 男子バレーボール部が、県大会に出場することになりました。
 顧問はバレーボール部の保護者向け通信の中で 「生徒は練習の『質』の大切さや『意識』の大切さに気づいた様子でした。大会翌日の朝練習も、自主練習にもかかわらず、多くの選手が参加していました。この『意識・意欲』の高さは、チームの今後の活躍を楽しみにさせてくれます。」と綴っています。大会当日も多くの保護者様に応援をいただきありがとうございました。今後も男子バレー部への応援、よろしくお願いいたします。

  第28回埼玉県民総合体育大会兼高等学校バレーボール新人大会県大会
    期日:平成28年2月6日(土)・2月9日(火)
    場所:越谷市立総合運動公園体育館 試合開始9:00
   
   地区大会男子結果
     http://www.hssv.jp/2015w/H27_shinjin_seibu_m_kekka.pdf
    
                

 【お知らせ】
 県大会後は進路学習も兼ねて大学訪問を計画しております。訪問予定先は慶応義塾大学・東京学芸大学・上智大学・防衛医科大学・成蹊大学・武蔵大学です。

No229 第43回ラグビー大会 準決勝 (前半)


  本日はラグビー大会の準決勝です。試合開始前、「緑の沃野 霧晴れて・・・・」校歌がグラウンドに響きます。本日は2試合行われました。結果は引き分け。明日以降、降雪も予想されていますが、試合に臨む選手たちの気合とや各クラスの応援にはますます気合が入りそうです。連日寒い中、保護者の皆様に応援いただき感謝申し上げます。

 
      

   

   

         

No228 図書委員会が芥川賞受賞コーナーを設置

 本校卒業生 滝口悠生氏の芥川賞受賞のお知らせを受けて、図書館に「芥川賞に関するコーナー」が完成しました。過去の芥川賞受賞作品、滝口氏の作品が大変わかりやすく展示されています。是非、図書館に足を運んでみてください。
 図書委員の皆さん、準備ありがとうございました。

    

    

No227 「俳句」で次々入選

 生徒の作句が数々の賞に輝いています! 

 福井県越前町主催 『越前がに・越前水仙を題材にした文学コンクール』 
 俳句の高校生の部で1年生が「激励賞」と「佳作」にそれぞれ選ばれました。
  
                 
    

 また、読売新聞大阪本社主催 法隆寺俳句コンクールでも1年生の作句が「法隆寺賞に」選ばれました。

     入選句  一粒のどんぐり胸に法隆寺

 
             

 今日の所高 No224 KIZUNA活動「高校生と句会」の記事もあわせてご覧ください。

No226 第43回ラグビー大会

 本日から2月1日まで、1年生男子による『第43回 ラグビー大会』が開催されます。
初日の今日、開会式・予選リーグが行われました。グラウンドからは、熱心に応援する生徒たちの声が響いてきます。歴史あるこの大会では、数々のエピソードが残されています。試合終了直前までリードしていたチームが、一つのミスから逆転負けしたケース。優勝候補に挙がらなかったクラスが勝利したケースなど。今年も白熱し、感動を呼ぶ試合が数々展開されることでしょう。安全に気を付けて頑張ってください。
 寒い中、応援に来てくださった保護者の皆さま、ありがとうございました。

   

                  

     
 
              

 この季節になると、毎年 図書館にラグビーに関するコーナーが設置されていることもお知らせしておきたいと思います。

No225 3年生最後の授業(フードデザイン)より

 フードデザイン(3年生選択授業)の最後の授業の様子をお伝えします。
「出汁で使った昆布や鰹節を無駄なく使うこと」 このような学びを指示がなくても実践できるようになりました。食の安全を意識する、季節や行事なども考えて盛り付けなどで楽しむ心を持つなど、授業者の気持ちをしっかり受けとめ授業に臨んでくれました。

   
 
   
 
 ケーキは、生徒たちから先生方へ直接手渡しで。その優しい気持ちに感謝します。
 ごちそうさまでした。
 

No224  KIZUNA活動 『高校生と句会』講座が開催されました 

 1月23日(土)14時より 本校職員によるKIZUNA活動『高校生と句会』公開講座が開かれました。その様子をお伝えします。来校いただいた地域の皆様、寒い中ありがとうございました。 『俳句』をとおした異年齢交流は、生徒にとって大変貴重な時間となりました。感謝申し上げます。

     

  高得点句をご披露します。
 
         春を待ちながらめくりし蝶図鑑
  
 【ご参加いただいた皆様の感想より】
・今日の日を楽しみにしてカレンダーに〇をつけて待っていました。私の孫よりも若い生徒さんと一緒に机を並べて俳句をつくり、とても新鮮でわくわくしました。私は節分を終えると喜寿を迎えます。

・高校生との句会は初めてでしたが、若々しい句に出会えて楽しかったです。選評もてきぱきと的確でした。めざせ俳句甲子園!

・若い人との句会を楽しみにしてきました。若者の感情、着眼点等、態度もとてもまじめで行儀よく好感が持てました。句の解説・説明がとても楽しかったです。あふれる言葉の中から言葉を選んでいくことを大切にして勉強していってください。俳句甲子園頑張ってください。

No223 第13回 土曜公開授業

 本日は第13回土曜公開授業です。 2・3時間目を公開しました。
寒い中、保護者の方の参観もありました。「以前から参観したいと思っていた科目だった。これほどの(質も高くスピード感ある)授業に生徒たちが集中してついていく姿に大変感動した。教室の中も大変きれいに整頓されている。 また、土曜日公開のために寒い中先生たちが丁寧な受付をしてくださっている。このような学校は珍しい。今日は参観できて本当によかったと思う。」と直接感想を伺うことができました。本当にありがとうございました。
 どのような時間も全クラス、大変集中して授業が行われています。手前味噌ですが、先生方の工夫された授業と頑張る生徒たちが自慢です。

                                    
                                1学年は週末課題にも取り組んでいます。

  

  
 
   

   

 
 

No222 2年生が織田作之助 U18賞受賞

 2年生が 織田作之助賞 U18賞を受賞しましたので報告させていただきます。
       
 織田作之助賞は「織田作之助賞実行委員会」が主催する文学賞です。この賞は、大阪生まれの作家 織田作之助の生誕70年を記念して1983年に創設されました。2006年から制度を変更し、2014年にこのU‐18賞が新設されています。
 受賞は1月10日付の「毎日新聞」等で紹介されました。記事の中で「読んでくれた人の心にいつまでも残るような作品を書くのが目標」だと語っています。
 また、選評では『書き馴れた端正な文章の力で物語をまとめ上げていた』(関西大学 柏木治氏) 『羽ばたく力を感じた』(作家 堂垣園江氏) などの言葉もいただいています。
 過日、卒業生の芥川賞受賞の取材記事の中で 「同じ文学を志すものとして一つの目標ができました」とも語ってくれました。今後も是非、この大きな目標に向かって頑張ってほしいと思います。 先輩に続け!ガンバレ所高生!

No221 3年生芸術選択者(音楽)による卒業演奏会 最後の授業

 No219では、3年生芸術選択者(美術・書道)による作品展をご紹介しました。
本日、3年生芸術(音楽)選択者による卒業演奏会が行われましたので、その一部をお伝えします。校長先生、担任の先生方もお忙しい中を来室してくださいました。嬉しそうな生徒の表情と「ワーッ」「緊張する」そんな言葉。
 校歌からスタートして、全員合唱まで10曲。 一人一人の練習の努力が垣間見られた発表でした。全員合唱 ミュージカル『オペラ座の怪人』は高校音楽の集大成にふさわしく、大変素晴らしい内容でした。
 そのすぐあとに流れてきたイントロ…『旅立ちの日に』 も、また胸が熱くなりました。

       
 
   
   
   
  

No220 LHRは送る側と送られる側で


 1月21日(木)のLHRは『卒業記念祭実行委員会』が中心となり、卒業記念祭準備を行いました。 

 ステップ1  昼休み、作業確認のための委員会が開催されました。
    

 ステップ2  LHR開始前、クラスごとに作業道具が配付されました。 
    

 
 ステップ3  さあ、クラス別に作業スタートです。 
   
  
  

 一方、送られる側の3年生のLHRは… 学年末考査事前注意、センターリサーチのフィードバック、卒業記念祭用クラス写真の撮影などが行われました。

   

   

   

No219 3年生芸術(書道・美術選択者)作品展開催中

 
 3年生の授業も残すところ数日となりました。1・2号館通路には美術と書道の選択授業の作品展示コーナーが設置されています。生徒たちも足をとめそれぞれの作品を鑑賞してくれています。 学年末考査まであと数日。ガンバレ3年生!!
   
   
   

 

No218 卒業生の芥川賞受賞に在校生が取材を受けました

 本校卒業生の滝口悠生氏の芥川賞受賞に際し、在校生代表2名が『埼玉新聞社』の記者の方から電話取材を受けました。 野球部主将 文芸部部長のコメント概要を紹介します。

 在校生としての感想(野球部)

 野球部の後輩として滝口さんのような先輩がいたことを本当に誇りに思う。また、当時は9名という少ない部員で野球と勉強との両立を図りながらの高校生活だったと聞いている。結果、この芥川賞を受賞されたことは大変素晴らしいことだと思う。

今回のこの受賞は、担任から朝のSHRで説明を受けた。作家の誰もが目指す、一番素晴らしい賞だと思う。休み時間にも「野球部のOBすごいね」と多くの友人から声をかけられ、野球部の一人として大変うれしく思っている。

 

 在校生としての感想(文芸部)

 同じ文学の道を志す者として自分にも一つの目標ができた。作品については昨年ノミネートされ、受賞の可能性があると友人に聞いていたので名前は知っていた。是非これから実際の作品を読んでみたい。芥川賞は文学を志すものとして歴史もあり、憧れの賞である。このように新しい人たちが次々出てくることで、文学史は更新されていくのだと感じた。

 

  本日1月21日(木)埼玉新聞にて掲載されました。実際の記事もご紹介します。
 
                     
 


No217 本校卒業生 滝口悠生氏・芥川賞受賞

  本校の卒業生 滝口悠生氏が第154回芥川賞を受賞するという、大変うれしいニュースが入ってきました。
 1月20日の朝刊 『埼玉新聞』一面を飾り、朝日新聞朝刊『ひと』にも記事が掲載されました。
 また、テレビ埼玉からも取材があり、校長先生のインタビューが放映されることになりましたのでお知らせします。
  1月20日(水)テレビ埼玉 11:55〜 ニュース&ウエザー
                   17:00〜 イブニングニュース
                   21:30〜 ニュース930

 現在、図書館では図書委員会を通じて芥川賞受賞に関するコーナーを設置しようと動き出しました。また、コーナーが完成しましたらお伝えします。

  
                  校舎外観の撮影風景より
   
    テレビ埼玉の取材班の皆様、HP掲載への御協力ありがとうございました。
   
       


        

No216 SMAP会議開催!

SMAP(スマホ活用プロジェクト)の活動は今後も続きます。
今日はそのために担当者会議を開催し、次回のノースマホデーに関する計画立案、スタディプランへの記事掲載に関して話し合いを行いました。

今後、在校生の皆さんにはノースマホデー実施に向けて協力をお願いすることがあると思いますが、よろしくお願いします。

No215 山岳部冬山トレーニング


 山岳部は2月に高体連新人大会(福島県安達太良山)、冬季トレーニング山行(東京都大岳山)に行きます。新人大会では、雪洞で宿泊するため、対策として寒さを体感するトレーニングを行いました。
 トレーニングの様子をお伝えします。
 
   

No214 放課後生徒たちが雪かきをしてくれました

 1月18日(月)は雪積もる朝となりました。
 放課後、野球部のキャプテンの声かけで裏門、正門から職員玄関、体育館前の雪かきが行われました。女子バスケット部も合流です。先生方や多くの生徒たちが安心して歩くことができるようになりました。
 今朝も、自主的に雪かきをする生徒の様子をお伝えしましたが、部活動のもつ行動力・団結力をここにみることができました。若い力に本当に感動です。
作業終了時、キャプテンの声掛けで集合。一緒に作業をしてくださった校長先生から改めてお礼の言葉をいただきました。
 野球部・女子バスケット部の生徒の皆さんありがとうございました。

 この後、17:45分過ぎからは希望の鐘と駐輪場付近を中心に山岳部が雪かきをしてくれました。暗く寒い中をありがとうございました。
  
  
  
  
  

No213 第5回学力向上PT担当者会議開催

第5回学力向上PT担当者会議が開催されました。
今日はスタディプランの作成に向け、内容についての話し合いと、それに関するアンケート項目の検討が行われました。
個々の学習や各学年での取り組み等を下の学年に上手く継承するために熱心な議論が交わされました。
 
これから在校生にはアンケートの依頼がある予定です。
今年度の学習の成果と課題を惜しみなく提供してくれることを期待しています。

No212 寒い雪の中

雪の中、早くから校内で雪かきをしてくれる有志の生徒たちがいました。
雪で見えなくなっていた通り道がきれいになり、後から登校してくる在校生の助けになりました。こうした自主性、とても誇らしく思います。ありがとう。
 

No211 女子サッカー新人大会会場(所沢高校会場)

 年も改まり新人大会の季節となりました。
 本校では、現在女子サッカーの新人大会が行われています。1月16日は所沢・川口総合・松山女子・埼玉平成・淑徳与野・川越南・埼玉栄・越谷。明日17日は所沢・大宮開成・山村学園・花咲徳栄・南陵・庄和・明の星・大妻嵐山・杉戸農業による対戦となります。寒い中、各学校からの保護者の皆さまの応援ありがとうございます。
 
  

  

  

 また、校内では野球・陸上・テニス・女子バドミントン・女子バスケット・男子バレー・吹奏楽・ギター・ダンスなどの部活動が活動しています。 午後の体育館をのぞいてみました。
生徒たちはよく挨拶をしてくれます。この挨拶こそが強い部活動となるための一つの指標だと感じています。今も、大変すばらしい挨拶が返されすがすがしい気持ちになりました。

  

 

No210 センター試験直前注意

 センター試験の受験者を対象に「直前注意」と「センターリサーチ」についての説明がクラス単位で行われました。

  ・前日までの準備について
  ・当日の留意事項について
  ・1月18日のセンターリサーチについて など
   
 「受験は団体戦!」を合言葉に、今日まで頑張ってきました。当日は万全な体調で臨んで欲しいと思います。 
 
 
  

No209 PTA二役会・本部役員会が開催されました

 3学期のスタートとともに、PTAの活動も再開されました。本日は二役会・本部役員会が開催されましたのでその様子をお伝えします。保護者の皆さま、お忙しい中ありがとうございました。

     
 

No208 SMAP会議

 スマホの安全利用〜私たちのルールづくり〜もいよいよ大詰めとなります。本日は職員研修会向けの資料に生徒のコメントを入れる作業を行いました。スマホ活用プロジェクトチーム「SMAP」の仕上げ作業です。6月からここまでの様々な取組に感謝しています。この結果をぜひ次年度にも継続できたらと考えています。

   

No207 KIZUNA活動 公開講座 国語

 夏の講座に引き続き、冬も公開講座「国語」が開講されました。高等学校国語の定番教材の一つ『山月記』を読みました。ご参加いただきました地域の皆様、大変ありがとうございました。

【講座概要】
 『山月記』の登場人物は二人。一人は李徴ではもう一人は?思い出せない方はこの作品を誤読しているのかもしれません。二人の関係に目を向けることで見えてくる新たな読みを本校教諭がリードします。

    

No206 土曜公開授業参観者対象説明会を開催

 本日は、第12回土曜公開授業。授業参観者を対象とする学校説明会も開催しました。
過去3回の学校説明会、オープンスクールとは異なり、小規模での最終説明会となります。
30名を超えるご参加いただきました。中学生と保護者の皆様、大変ありがとうございました。

   

No205 3学期始業式・課題テスト

 1月8日(金)3学期がスタートし、3学年がそろう行事も残すところわずかとなりました。早速、体育館には生徒たちが集合してきました。始業式の様子をお伝えします。
 
 校長講話より
 1 関心をもち心がけて欲しいこと
  地球温暖化は「スポーツ環境」 「農作物の品質低下」などにも影響を及ぼしている。 常に身近な生活に関心を持ち、毎日の生活を見直してほしい。COP21でも3Rが提唱されているが、今、省エネについて一人一人の心がけが求められている。
 2 今年の目標について
  今年は「申年」。のびる・のばすという意味がある。埼玉県内にも「三猿」がおり、秩父神社の「お元気さる」はよく見て、よく聞いて、よく話すという意味がある。ぜひ変化を恐れず、目標に向かって挑戦してほしい。痛みを伴わない成功はない。

  


 始業式の後には、3年生はLHR、1・2年生は課題テストが行われました。

  

  

No204 第5期GKT 本日閉講式

 12月22日からスタートした第5期GKTも、早いもので本日1月7日で最終日を迎えます。2年生は生徒会活動や部活動との両立を図りながら緊張感をもって参加してくれました。午前中の部活動を終え合流した生徒たちの午後の様子をお伝えします。
 「継続こそが成果・結果に結びつく」と信じ、「受験生の核」となって受験勉強の雰囲気づくりに貢献してくれることを願っています。

    

  午後4時、 閉講式では野球部のキャプテンが司会進行してくれました。生徒代表の感想発表の後、校長先生からは、ダーウィンの進化論を踏まえ「最後まで生き抜くことのできるものは強いものではない、時代の変化に対応できるものである」と、学びの意義や1年後の受験生としてのあるべき姿についてお話をいただきました。
 閉講式後は、会場をさっと復元すると、野球部キャプテンのリーダーシップのもと、全員清掃。ここがまた皆様にお伝えしたい所高生の素晴らしい一面です。

   
   

No203 茶道部 新年 正午の茶事体験

 1月6日、茶道部の生徒たちが外部指導者の先生のお招きを受けて新年 正午の茶事に参加しました。その様子と生徒の感想をお伝えします。

     

 【参加した生徒の感想から】
  ・本格的な懐石料理を初めて体験した。
 ・濃茶は甘くて香りよかった。想像していた苦い汁茶でなく、おどろくほどおいしかった。
 ・いつものお茶のおけいこは「人をもてなす」一日の一部だと知った。
 ・マナーなども学ぶことができ貴重な体験となった。
 ・未知の体験ばかりで楽しかったです。   
 ・茶室に入る前に飲んだ白湯がホッとさせてくれました。
  料理もとても美味しく、器や盛り付けもとても美しかったです。
 ・お茶は普段より濃く感じました。先生の茶さじの盛り具合がちょうどよいとわかりました。
 本当に心から落ち着く時間でした。
 
 生徒たちに貴重な体験の機会を与えていただき感謝申し上げます。

No202 ダンス部の大掃除 校内貢献活動

 
 ダンス部が自主的に校内清掃活動を行ってくれました。
 
 ダンス部では、12月26日(土)にいつもお世話になっている活動場所の2号館4階HRの大掃除をしました。階段・トイレはもちろん床の拭き掃除、窓ガラス磨きも一生懸命行いました。さらに「講堂も掃除をしよう」との部長の指示で、今までダンス部を育ててくれた(取り壊される)講堂に対して感謝の意味をこめて清掃を行いました。自主的に動ける所沢高校ダンス部の伝統はここにも生きています。
 
 是非、ダンス部の嬉しいエピソード No198 の記事も合せてご覧ください。
 
   

   

 

No201 生徒の作句が東京新聞に掲載されました

12月27日・30日の東京新聞に1年生の生徒の俳句が掲載されました。掲載にあたり、事前に取材を受けましたのでその様子も合わせてご紹介します。

 
   
                 取材の様子から



   

 ●● 12月27日掲載作品について ●●
  
 武器もつな信じる心と意志をもて
 
 【金子兜太氏 講評より】
 作者は高校一年生。若者が率直に平和を訴えている声がここにある。平和を守るためには、それを信じ、守り貫く意思が大事。


 ●● 12月30日掲載作品について ●● 

 小鳥来る空の向ふは平和かな 
 
 【金子兜太氏 講評より】
 「小鳥来る」は秋の季語でもあり、空は静かで明るい。空の向こうには平和がいっぱいで、小鳥たちが運んでくるようだ。

No200 KIZUNA活動 化学部 公開講座「親子科学実験教室」

 12月26日(土)西武園ゆうえんちにご協力をいただき KIZUNA活動の一環として化学部による公開講座「親子科学実験教室〜ペットボトル高度計づくり〜」を実施しました。
親子9名にご参加いただきました。まずはその様子からご紹介します。
 空気に重さがあることを大きなバルーンを使って体験した後、いよいよペットボトル高度計づくりに。水を入れた後の調整がなかなか難しいようですね。
 
  

 
 また、午前中はアーケード大通りのステージ前で「葉脈標本づくり」も実施しました。
たくさんの方に参加をしていただきました。

  


 午後のイベントはアーケード大通りステージにて「液体窒素の化学実験ショー」を実施しました。液体窒素に白菜を入れたり、お湯を入れたり、そして白い煙を集めてみたら・・・
  

  
 
    

 
 また、お客様の近くでも・・・
 先着20名の方には、凍った葉を手で割る体験、液体窒素を使ったアイスクリーム作りなどにも挑戦していただきました。とても楽しかったという感想をたくさんいただきました。
 このイベントを通して生徒たちは地域貢献の喜びを、ご参加いただだいた皆様には改めて親子で参加する楽しさや科学の面白さを体験していただけたのではないでしょうか。
 結びに、西武園ゆうえんちの皆様のご協力に深く感謝申し上げます。


 

No199 フォーク部 Xmasライヴ 

 12月24日午後、本校講堂でフォーク部によるコンサートが開催され、12団体が発表を行いました。

【フォーク部よりコメント】
 会場は終始大きな盛り上がりをみせ、また、少しずつ増えてきたバラード曲にはしっかりと聞き入ってくれました。会場となった講堂も取り壊しが決まっています。1・2年生がメインで、講堂ライヴを行えるのは実質今回が最後となりましたが、今後ともフォーク部への応援よろしくお願いします。

  

  
 

No198 冬季休業初日をお伝えします

  【ダンス部 エピソード】とても素敵なお話です!
 過日、No186 の記事でもダンス部のクリスマスライヴをご紹介しました。
会場となった「中央公民館」からうれしいメールが届きましたので皆様にお伝えします。

 (引用)
 17日ダンス発表会お疲れ様でした。中央公民館です。クリスマスライヴの翌日、公民館清掃の担当から「所沢高校ダンス部様が利用した後、ホールや2階のトイレなどとてもきれいに掃除してもらっていた。びっくりした。」と笑顔で報告をいただきました。皆さんありがとうございました。…ご報告とお礼のメールです。

 地域の皆様からの信頼に応えるべく、生徒たちは素晴らしい行動を起こしてくれています。
これこそが本物のKIZUNA活動であり、自主自立だと思います。年末に大変うれしいお話が届きましたので皆様にお伝えします。

 
         


 12月25日(金)より冬季休業に入りました。早朝の様子をお伝えします。
体育館ではバトン部・女子バドミントン部・女子バレー部が、グラウンド等では野球部・陸上競技部・女子サッカ部・男子ソフトテニス部・音楽室では音楽部が活動をしています。サッカー部、男子バレー部、男子バドミントン部は練習試合等で校外に出ています。
 
    
   

 また、冬季補習も行っています。3年生は自宅学習が増え、1・2年生は部活動に集中していますので夏に比べて参加は少ないものの、センター直前の仕上げ補習や1・2年生の基礎固めとしての補習が開講されています。2年生GKTも部活動のない生徒が1時間目から参加しています。
 
   
 3年0学期スタート 部活動以外の生徒がGKTに取り組んでいます。

  
 3年生 センター対策 数学Ⅲ・地理の補習から 

  
 3年生 自習室の様子から

No197 山岳部 冬季奥武蔵山行

 12月19日に冬季奥武蔵山行を行いました。これは1年生の山行企画力を培うために計画したものです。登山計画書は、合宿波の立派なものができました。パーティーは、1年生を先頭にオーダーを組みました。地形図を読みながら行動することに苦労していましたが、立派に役目を果たしてくれました。昼食も山行前の仕込がよく、本格的な味が楽しめました。

    

             

No196 ギター部 クリスマスコンサート

 12月24日 ギター部のクリスマスコンサートが中央公民館で開催されました。
8種類のギターによる演奏は圧巻です。
ご来場をいただいた多くの皆様にも素敵な時間を提供できたのではないでしょうか。

   

    

   


       

No195 2学期終業式

 12月24日、終業式が行われました。
【次第】
  開会  
    校歌斉唱
    校長講話
    生徒指導部より
  閉会
    表彰 22 件      

 【校長講話より】
① 「主権者教育」について           
② 「学問すること」について 
③ 3年生へ 
      休業中の読書について

                         
 
   
 
  無事2学期も終了し、明日から冬季休業に入ります。安心・安全に配慮し、3学期の始業式に元気で登校してください。  

No193  第5期GKT結成(団結式)

 12月22日放課後、第5期GKT 結団式が行われました。「学習・強化・隊」略してGKT。ガイダンス及び仲間との顔合わせを行いました。2年生・3学期は「受験生0学期」として、本格的に志望実現に向けて努力を積んでいくことになります。担任への「第一希望届」の提出を通して、自分の進路への目標がより明確になったことだと思います。この目標が明確になったからこそ、具現化への努力がより求められるのです。この冬休みを活用して学習時間をしっかりと確保してください。生徒たちの真剣な眼差しが大変印象的でした。

【実施日】 12月24日・25日・26日・27日・28日、1月5日・6日・7日までの8日
【時 間】  9:00〜16:00までの4クール

 ぜひ、部活動との両立を図りながら積極的な参加を。ガンバレ所高生!ガンバレ2年生。

   

                                
 

No194 演劇部 X’mas公演 in 社会科室

12月22日(火)放課後、演劇部によるX’mas公演が行われました。
    演目は『Xmas★キャロル』 チャールズ・ディケンズ 作 
                             所演 潤 作

  当日の朝も準備に余念がありません。
   

  今回はスタッフも演者となり、全員出演の公演となりました。
 演劇部の皆さん、素敵な時間をありがとうございました。 
  
  
  
           
          

 

 

No192 HR委員会が開催されました

 12月22日の放課後、HR委員会が開催され、生徒会本部からHR委員会に2つの提案を行いました。

  ① 生徒会諸規定の修正について
  ② H28年度生徒会予算 大枠について

  

No191 主権者教育

12月22日(火)1時間目のLHRに 副教材『私たちが拓く日本の未来』と校内で作成したワークシートを活用して、各教室で主権者教育を実施しました。
  平成27年6月の公職選挙法の改正で、満20歳以上だった選挙権年齢が満18歳以上に引き下げられ、平成28年6月から施行されることになりました。来年夏には参議院議員通常選挙が予定されており、現在の3年生のすべてと2年生の一部の人が有権者となり、選挙を経験することになります。どのクラスも真剣に副教材を読み、集中してワークシートに取り組んでいます。一部、教室の様子をお伝えします。

   
   

No190 KIZUNA活動 所沢特別支援学校との交流

12月17日(木)、KIZUNA活動の一環として吹奏楽部・バトン部の46名で所沢特別支援学校にお邪魔し、クリスマスコンサートを開催しました。このコンサートは所沢特別支援学校の創立時に始まり、今年で36回目を迎えました。
 今年は小学部から高等部までのみなさんに劇やイントロクイズを交えながら計4曲を披露しました。演奏やチアダンスに合わせて手拍子をしていただいたり、ダンスをしていただいたりしてとても盛り上がりました。 また、コンサート終了後には、高等部のみなさんと交流会を行いました。 演奏や交流会を通して絆を深めることができました。
 コンサート・交流会の後にはそれぞれ手作りのプレゼントをたくさんいただきました。ストラップは部室のカギに付け、クリスマスリースは早速、職員室の入り口に飾りました。

    
 所沢特別支援学校のみなさん、楽しい時間と手作りの素敵なプレゼントをありがとうございました。

No189  KIZUNA活動 みんなで楽しむX’masパーティ料理 

 12月20日(日)10:00〜13:30 本校の調理室を会場に 『みんなで楽しむX’masパーティー料理』の公開講座が開催されました。全品を皆で協力しながら作り上げ、一人1プレートを飾り付けてX’masコーディネートを楽しみました。
 献立は、山小屋風サンドウィッチ、おにぎりの雪だるま、じゃがいもサラダのツリー、ウインナーのトナカイ、ミニトマトのサンタ、キャンドルケーキ、コンソメジュリエンヌ等。素材の味を生かしてスロー&エコをモットーに、簡単で見栄えするパーティ料理をお伝えさせていただきました。

 【感想より抜粋】
 ・ 参加してよかった。
 ・ 楽しかった。
 ・ 塩分が控えめに感じました。
 ・ いかに自然のものをとり入れるか、食の大切さを改めて感じました。

 今後の公開講座の内容として「カロリーに関する学習」「調理実習」等へのご要望もいただきました。お忙しい中、ご参加いただきました9名の地域の皆様、大変ありがとうございました。
  
                 


   

No188 テニス部男子 四市大会優勝

 12月20日(日)に駿河台大学を会場に四市ソフトテニス高校生大会が開催されました。男子の部で所沢高校がみごと優勝・準優勝に輝きました。
 この大会は昭和48年に始まった歴史ある大会で、この第1回大会(当初は6市開催)も所沢高校が優勝しています。 

                  

No187 学力向上PT担当者会議

 12月18日(金)放課後 『学力向上PT担当者会議』が開催されました。

 1 学習時間調査(11月)結果の報告
 2 スタディプランの構成について

 平成28年度スタディプランの「学P」のページをどのように構成するのかについては様々な意見交換がなされました。
その一部をご紹介します。
 ・大切な所に目が行くよう編集上の工夫が必要ではないか。
 ・カテゴリー別にページを割り当ててはどうか。
 ・おすすめ参考書の欄にどのような大学を目指す人たちが使用したのか、どこがよかったのかを加えてはどうか。
 ・後輩をやる気にさせる構成・表現の工夫が必要ではないか。
 ・1・2年生から使えて日々の学習に役立つものを紹介してはどうか。
 ・スキマ時間の活用について多くが触れているので項目立てをしてはどうか。
 ・スマホの研究成果を還元してはどうか。
 入学した1年生がスムーズに高校の学習にシフトできる内容への工夫について建設的な意見が交わされました。 

                 
 

No186 ダンス部 クリスマスライヴ

 12月17日(木) ダンス部がクリスマスライブを行いました。ステージでの様子をお伝えします。
  
   場所 所沢中央公民館
       公演1 14:30〜16:15
       公演2 18:00〜19:45  

   

     


 
 

No185 KIZUNA活動 野球部Tボール教室 所沢市立南小学校

 

12月15日、恒例の南小での「Tボール教室」を実施しました。
4年生の体育の授業の一環として、キャッチボールと打撃の練習を行いました。

【主将より】
前回の少年野球教室と違って、未経験者が多く、教え方が難しかったです。
でも、こちらからたくさん声掛けをしたところ、一緒に楽しんでもらえたようなので、良かったです。

(詳しい記事は野球部の部屋をご覧ください)

 
   

   

No184 俳句で入選

 
 本校では、1学年の取り組みとして、全クラスで作句し各種大会に応募してきました。
今回もまた入選しましたので皆様にご紹介します。

 梧逸忌第26回全国俳句大会 高校生の部 入選句

 秀逸
 消しゴムできれいに消して冬支度  1年生女子
 
 自転車をゆっくりとこぐ秋の暮      1年生女子

 佳作
 秋風が並木通りをぬけて行く     1年生女子

  テレビ画面つけたまま寝て秋深し   1年生女子

  風吹きて糸が千切れる龍田姫     1年生男子

 髪型変えてわからない天の川     1年生女子 
 
 

No183 球技大会・指定校決定者学習会

 放課後は球技大会が行われました。この行事は自分たちで計画・準備・運営等を行う生徒会行事です。グラウンドや体育館のあちらこちらからクラスの仲間を応援する声が聞こえ、担任の先生方が応援する姿も。その一部をお知らせします。

  

  

  

 同時に3学年指定校決定者の自学自習も行われています。
これは大学入学まで学力を維持することを目的とした3学年独自の取り組みです。
高校での学習内容は大学からやがて社会人になるときにも必要になっていきます。
大学決定後も夢と目標を持ち頑張ってほしいと思います。

                  

No182 スマホの安全利用〜私たちのルールづくり〜報告会

12月15日(火)
今年度、所高は「スマホの安全利用~わたしたちのルールづくり」の研究指定校となり様々な活動に取り組んできました。
本日はその 報告会と講演会 を開催しました。
  
報告会では、
利用実態調査として校内アンケートを実施してくれた調査班、
ノースマホデーを呼びかけてくれた自己分析班、
スマホを学習に活用できないかという視点で学習アプリの研究やオンライン講義の研究をおこなってくれた活用班、
これら3班の代表から研究報告をしてもらいました。

そして最後に、提言としてプロジェクトチームから
①スマホだけに頼らず連絡黒板を活用しよう!
②スマホの使い方を見直すためにノースマホデーを活用しよう!
③学習にスマホを取り入れてみよう!
が所高のスマホ3ヶ条として発表されました。

講演会では、
スクールネットワークアドバイザーの赤木聡先生から
スマホ利用上の「5つのルール」についてお話をしていただきました。
LINEやtwitter に関連するトラブルの実例は恐ろしく、しかし、誰でも陥る可能性のある事例だと感じました。
 
 
「5つのルール」
・人を傷つけない
・個人情報を書かない
・ネットで会った知らない人とは会わない
・ネットに依存しない
・すぐに大人に相談する

これらのことを心に留め、スマホとの適切な距離感を保ちつつ、上手な活用に努めていきましょう。

No181 高校生のための教員志望者説明会が開催されました

 12月15日(火)期末考査終了後、埼玉県教育委員会教職員採用課の方を講師にお招きして「高校生のための教員志望者説明会」が開催されました。
 
     

   

   【講義内容】
   1 教員の魅力について
   2 教員になるためには
   3 埼玉県の求める教員について
   4 研修について
   5 質疑応答・アンケート

 教員採用試験の問題演習に取り組む時間がありましたが、『高校での日々の学習が大学入試の力となるだけでなく、さらには社会に出るためのベースになる』 高校での学習を大切にし、今後も幅広い教養をしっかりと身につけていってほしいとのお話もありました。終了後も個別に質問している生徒の姿がとても印象的でした。



  

No180 SMAP・スマホ報告会準備

 さきほど期末考査が終了し、校舎内外では部活動の準備や委員会活動が再開されました。明日12月15日(火)に『スマホの安全利用〜わたしたちのルールづくり〜報告会』が予定されています。SMAPも集合して明日に向けた最終確認を行いました。 

  

No179 第11回土曜公開授業・1学年保護者会

 本日は第11回土曜公開授業です。2・3時間目を公開しました。午後は1学年の保護者会も予定されています。中学生や保護者様、授業参観ありがとうございました。

   
                  
             
    
       
 このところ土曜公開授業では、廊下の掲示物(修学旅行事前学習レポートや期末考査に向けた働きかけ、補習のお知らせ、学年通信、新書レポート等)に目を向けてくださる来校者の方が増えてます。掲示物をとおして、今学校が何をやっているのか、生徒に何を伝えようとしているのかを効果的にお伝えできればと思っています。 「可視化」の効果についてさらに検証していきたいと思います。

    
 
 本日の1学年保護者会の概要

   1 学年主任より
   2 学習指導
   3 進路指導
   4 生徒指導
   5 教務(科目選択)
   6 修学旅行

 ★1学年保護者会資料より 学習指導部関係から一部をご紹介します。
   ・8:20までに登校し朝学習・朝学習を
   ・家庭学習目標時間について
    (全国の高校生は平日89分 休日147分:ベネッセ調べ)
   ・スマホ依存と自宅での過ごし方
   ・3点固定の効果(起床・食事・就寝時間で生活リズムをつくる)
   ・努力から逃げないために
   ・学習姿勢と学力の関係
   ・二者面談からみえてきたこと
  期末考査直前です。是非、ご家庭でも話題にしてみてください。 

No178 1学年LHR 全員自習の取り組み


 12月3日(木)のLHRの時間を活用して1学年が「全員自習」を実施しました。教室での自学自習に加え、質問がある生徒が教室を移動し、担当教科の先生のところで自習(質問)できるというしくみです。『試験勉強も団体戦』 、生徒一人一人が苦手科目を克服し、切磋琢磨するという素晴らしい取り組みだと思います。その雰囲気は翌日の朝学習にもつながっています。

   
                 各クラスでは自学自習
  
   ⇒ 教科別学習の様子(国・数・英・社・理・家)   
     事前にアンケートをHR委員がとり、個別指導を受けたい生徒は希望教科の教室へ
     わからないところはどんどん教科の先生に質問していきます。
     
         数学               英語                国語  

    
         家庭               理科

No177 期末考査迫る!朝補習・朝学習・GKTも

 いよいよ12月に入りました。8日からは期末考査も始まります。朝学習・朝補習も各学年で工夫・継続されています。1年生は基礎基本・学習時間の確保を、2年生は3年0学期を、3年生は入試本番を意識しながらそれぞれ努力しています。
 2年生は保護者会でもお伝えしたように『受験は団体戦!』を合言葉に12月5日・6日とプレGKT(学習強化隊)を実施します。12月22日(火)にGKT団結式・ガイダンスが行われます。(詳細は後日お伝えします)

   
 1年生早朝古文 「助動詞特講」より  声を出して活用を繰り返す姿が印象的です。


   

   
 生徒たちは自分の居場所を確保し、自学自習を継続しています。
希望の鐘(同窓会館)はもちろん、3年生には自学用として昼休み視聴覚室も開放しています。

No176 上級学校訪問(所沢市立北野中学校)

 12月2日(水)午後、所沢市立北野中学校2年生の上級学校訪問がありました。授業見学後、学校概要説明と質疑応答を行いました。県立高校の特色を理解し、実際の高校生の授業の様子を参観して自身の将来を考えるよい機会となっていただければ幸いです。真剣に授業を参観したり、説明を聞いたりしてくださった北野中学校の皆さんありがとうございました。

  

  


 

No175 教育相談研修会

 12月1日(火)の放課後、教育相談研修会が行われました。今年は「不登校ひきこもりの心性〜ケースの見方と支援について〜」と題して 臨床心理士 竹中麻里子先生からご講演をいただきました。先生には、本校の教育相談委員会のアドバイザーとしてもご指導いただいています。概要は以下のとおりです。

     ・不登校やひきこもりの状況
  ・思春期心性の特徴
  ・不登校のケースの見方と支援
  ・生徒との相談のポイント


          
   
  

No174 SMAP報告会プレ

 11月30日(月)放課後、12月15日に行われる 『スマホの安全利用〜私たちのルールづくり〜 報告会・講演会』の生徒打合せを行いました。
 まずは時間を計測しながら発表練習。その後コンテンツ修正の必要性や発表内容に関する意見交換が行われました。実際に体験したことをまとめていますので、原稿は借り物でない言葉となっています。何を伝えたいのか、伝えるためにはどのような構成が望ましいのか、資料の有無など、なかなか素晴らしいやり取りです。当日の報告にご注目ください。
 
  

  

 

No173 生徒会より各部への会計説明会が行われました

 11月27日放課後、生徒会本部役員による会計説明会が開催されました。

 1 今年度の生徒会予算の執行について
 2 来年度の生徒会予算の請求について

 まだ11月ですが、生徒会本部は来年度に向けて動き始めています。

   

No172 1年生また入賞 芭蕉蛤塚忌全国俳句大会(大垣市)

 1年生が2学期から作句に取り組んでいます。
今回は平成27年度芭蕉蛤塚忌全国俳句大会に応募し、9名が努力賞に輝きました。 

 雑草のつゆ光るとき春惜しむ  
 
 薄氷や消える哀しみ水揺れる 

 ねむる子のすやすや寝息合歓の花     

 グラウンド坊主頭が夏惜しむ

 青田風断えることなく稲揺らす

 とんとんと布団をたたく心太

 散りばめた団栗集め夢探し

 七五三カレーライスをたべた夜

 僕の髪触れる指先初桜          

                                       

                            

No171 教科『情報』で 映像作品プレゼン

 教科「情報」では3年生のこの時期に、学校紹介ビデオを制作しています。これらの作品は毎年学校説明会で「卒業制作」としてご披露させていただいていますが、今年もまた素晴らしい作品が登場しています。
 各グループから作品紹介があり、まずは全員で鑑賞。教員よりコメントを添えたのちに一人一人が評価していくという授業展開です。今日お邪魔したクラスでは、ハリーポッターの映画さながらの作品や実写と自作のアニメーションの組み合せによる作品など、その技術の高さにただただ驚くばかりでした。3年生の現在でなければ切り取ることのできないシーンや視点がが盛り込まれているところも魅力の一つです。所高生の成長と可能性に今日もまた感動です!

         プレゼンテーションの進め方             プレゼンテーション                    
    

                          作品鑑賞
             

        講 評              評 価            振り返り    
    

 

No170 第58回 長距離走大会

 11月25日(水) 長距離走大会が入間川の河川敷中央公園で開催されました。この大会も今年で58回目を迎えます。男子は10.5km 女子は5.5kmを走りました。どうしても個々の生徒の真剣な表情や順位に目が行きがちですので、今回は準備から片付けまでの全体を追ってみました。集団の素晴らしい動きにご注目ください。学校説明会や文化祭・体育祭でもお伝えしましたが、こうした力は紛れもなく日々の学校生活の中で鍛えられ、培われています。この長距離走大会という学校行事を通して、生徒たちはまた一つ成長し、所沢高校の伝統を引きつぐことができました。


 準備の様子  各部活の協力体制や手際の良さが際立ちます
   

  開会式               校長先生の挨拶        体育委員長より
       

  スタート 女子10:00        男子10:40           ゴール周辺
   

       男子1位                 今年はコースに階段もありました        
       

                           閉会式・表彰                 片付け 使う前より美しく
      

   最後、剣道部が簡易トイレの片づけをしてくれたこと、体育委員長の指示で運動部の生徒が横一列になってゴミ拾いをしてくれたことも申し添えます。


 

No169 ソフトボール部市内大会で優勝!

  11月22日 所沢市ソフトボール協会主催 平成27年度 第4回レディースカップが開催されました。所沢高校は、飯能南高校、川越総合高校の生徒と合同チームで大会に出場し、みごと優勝を手にしました。詳しい結果は以下の通りです。

   一回戦 所沢レッズ   6-3
   準決勝 所沢中央高校 7-4
     決勝 リトルデビルス 7-6

                     

 これも各校での日々の練習や週末等の合同練習の成果だと思います。試合本番には心一つにして臨み、素晴らしい結果を残してくれました。飯南生、川総生、所高生の皆さんおめでとうございます!

No168 高5年研究授業・小中5年異校種授業研究会

 11月24日(火)1時間目、高5年の校内研究授業が行われました。机間指導による丁寧な個別指導、わかりやすい説明が生徒を授業に集中させていました。

   


 また、午前中は本校を会場に小・中5年異校種授業研究会が開催されました。学校概要説明後、3時間目の授業を公開しました。高校の授業参観を通して、担当する児童生徒が小・中・高と成長していく姿をイメージしていただけたら幸いです。

   

        
 

No167  KIZUNA活動 「みんな幸せ 共生社会・県民のつどい」

11月22日(日)東京家政大学狭山キャンパスで 平成27年度 みんな幸せ 共生社会・県民のつどいが開催され、生徒6名がボランティアとして参加しました。当日は舞台班として大学生と一緒に(午前は記念式典、午後はステージ発表)舞台転換補助を行いました。よく協力し、スムーズな運営に貢献できたと思います。

   

   
  

No166 2学年保護者会

 11月21日(土)午後、2学年の保護者会が行われました。進路実現に向けてどのような準備をしていくか学年団からお話をさせていただきました。このことをきっかけにご家庭でも学習・今後の進路について話題にしていただきたいと思います。
今年は冬休みを待たず、明日22日(日)から早速「プレGKT」も始まります。

   
                      学習状況(クラス別)の説明

                    
 
 【おもな内容】
『受験は団体戦!』
辛いことに立ち向かうとき、仲間の存在がどれほど励みになるかわからない。
受験勉強する雰囲気(環境)をつくっていきたい。 

・「第一志望届」の提出について
・進路決定までのスケジュール
・大学入試の基本
・本校の進路実績の推移
・現2学年の学習状況
・朝学習状況(11月18日は2学年の60名が自主的に実施)
・受験勉強突入宣言「休日に時間を稼いで学習しよう!」
・スタディサポート分析報告
・保護者の方へのお願い
  保護者のサポート視点とは
  保護者体験談より(お金の話)