日誌

男子ソフトテニス部 活動記録

男子ソフトテニス部 新人大会西部地区予選会 結果

9月11日(土)及び12日(日)に標記大会の個人戦が智光山公園テニスコートにて行われました。

また、9月21日(火)には標記大会の団体戦が同会場にて行われました。

 

個人戦では、一日目の予選を勝ちあがり二日目の試合に臨んだ3ペアの内、1ペアが県大会出場を決めることができました。

団体戦に関しても、敗者復活戦を乗り越えて、2年連続となる県大会出場を勝ち取ることができました。

 

コロナ禍や天候不良に悩まされながらも、夏から積み重ねてきた練習の成果を何とか発揮できたかと感じます。

県大会出場に絡んだ部員は、全員が2年生ということで、今後は1年生の活躍も期待されます。

 

新人大会西部地区予選団体

男子ソフトテニス部 インターハイ予選会 結果

6月12日(土)に標記大会の個人戦が熊谷さくら運動公園にて、また6月15日(火)に団体戦が智光山公園にて行われました。

 

個人戦では、ここまで練習を引き続き重ねてきた3年生ペアが出場しました。

結果としては残念ながら初戦敗退という形に終わってしまいましたが、最後までソフトテニスをやり切ったという自信が今後の彼らの力となることを信じています。

 

団体戦では、2年生も含めたメンバーらが川越東高校と対戦しました。

自分たちのやりたいプレーを一つ二つ織り交ぜることができた様子でしたが、総合的な実力がまだまだ及ばず0-3という結果に終わりました。

サーブではどのコースを狙えばレシーバーが嫌がるか、前衛としてどのような球を積極的に追う姿勢を見せるべきか。

そういった細かなプレーを改めて考えていく必要があると感じさせられる試合となったようです。

 

男子ソフトテニス部 関東大会県予選会 結果

5月3日(月)に表記大会の個人戦が智光山公園テニスコートにて、5日(水)に団体戦が彩の国くまがやドームにて行われました。

 

個人戦では2ペアが出場しましたが、残念ながら初戦敗退という結果に終わりました。

 

一方、続いて行われた団体戦では3回戦まで勝ち上がり、県ベスト32という結果に繋ぐことができました。

2回戦の大宮工業戦では、1ペア目が粘る試合を見せるものの辛くも敗れ、しかしその後の2ペアが見事逆転勝利を収めてくれました。

3回戦の川越高校戦では、1ペア目が3ゲーム取られた後、2ゲーム分の挽回を見せましたが、全体的な力及ばず2点先取されるという結果に終わりました。

 

試合慣れしていないドームでの戦いは、相手のサーブが思った以上に伸びてこない等、凡ミスにも悩まされたようです。

しかし、勢いに乗れた際は球威のあるストロークを放つといった思い描いたプレーもできたように感じます。

 

今大会をもって三年生部員のほとんどが引退となります。

コロナ等で思うように練習ができない期間も多くありましたが、2年と数か月の間、所沢高校男子ソフトテニス部を大いに盛り上げてくれました。

高校生活も残り1年を切っていますが、これからは各々の進路実現に向かって頑張ってください!

 

 

 

 

 

 

 

男子ソフトテニス部 練習試合実施(5/1)

5月1日(土)、GWの初めは練習試合からスタートしました。

対戦校は朝霞高校・坂戸高校・狭山工業高校と、自校含め4校での実施となりました。

コロナ禍ということで感染防止等に関しても油断ならない状況ではありますが、県大会目前ということもあり、各校参加人数を絞って対戦に臨みました。

各校の上位番手が集ったこともあってか、いつも以上に白熱する試合を作れたように感じます。

練習試合後の練習

 

写真は練習試合後に狭山工業高校の監督に練習を見ていただいた時の様子です。

男子ソフトテニス部 関東大会西部地区予選会 結果

4月24日(土)及び25日(日)に表記大会が智光山公園テニスコートにて行われました。

一日目の予選を勝ちあがり二日目の試合に臨んだ3ペアの内、2ペアが県大会出場を決めることができました。

県大会はGW中に開催されるため、日があまりありませんが、良い結果を残せるよう調整を図っていきます。

同じく敗退した数ペアもGW中に控える団体戦に向けて、各自課題の見直し、強化を図っていきます。

県大会出場を決めたペア北野総合運動場の様子 

写真左が西部地区予選の様子

写真右は25日(日)に裏日程で行われた所沢市民大会の様子 

男子ソフトテニス部 練習試合実施(4/10)

4月10日(土)、豊岡高校・飯能南高校と練習試合を行いました。

3校合わせて、総勢30を超えるペア数だったため、所沢高校と飯能南高校に会場を分けて実施しました。

2週間後に控える大会に向けて、実践の中での課題を再確認する良い機会となったようです。

飯南会場の様子

 所高会場の様子

写真左が飯南会場の様子(手前が所高ペア)

写真右が所高会場の様子(手前が所高ペア)

大会成績

先日、智光山公園で行われたインターハイ県予選(個人・団体)に参加しました。 


結果は、個人戦が吉泉・三木ペアがベスト16、団体戦がベスト8でした。


また、5月に行われた関東大会埼玉県予選では、個人戦が吉泉・三木ペアがベスト32、団体戦がベスト16でした。


今回のインターハイ県予選を最後に3年生の先輩方が引退しました。


この結果よりも、より良い成績を残せるように1年、2年でこれからの日々の練習に励んでいこうと思います。


秋季大会成績

先日熊谷さくら運動公園で行われた県大会(個人・団体)に参加しました。


結果は団体戦でベスト16でした。


今年は夏から合宿含め厳しい練習をしてきました。


その練習が結果として現れてきていると感じます。


次の大会は智光山公園で行われる四市高校生大会です。


結果を残せるよう調整をしたいと思います