日誌

カテゴリ:報告事項

高校駅伝 県予選

11月4日、熊谷スポーツ文化公園にて高校駅伝県予選が行われました。感染対策のため公道に出ずに広い公園内を入り組んで走る難しいコースでしたが、男子82チーム、女子58チームが出場し、所沢高校は男子が35位でゴールしました。

過去4年は、44位、46位、43位ときて、今年は目標通りの35位。タイムも2:27:57と目標タイムを上回ることができました。3年生1名を含む今年のオーダーは、跳躍専門の選手も走るという苦しいチーム事情でしたが、短距離等のサポートや応援のお陰でタスキを継ぐことができました。

1区→2区のタスキリレー

ゴール

 

全体集合写真

県新人陸上で入賞!

9/26~28日、熊谷スポーツ文化公園にて県新人大会が行われ、男子9種目、女子4種目とリレー各2種目に出場しました。主な結果は以下の通りです。

男子走高跳  第4位  小笠原 陸  1m94

男子三段跳  第5位  小笠原 陸   13m31

男子3000m障害  第10位  喜多川 倖成  Best 9'50"31

3位までが関東選抜新人に出場できるので、あと一息でした。しかし、それぞれがベスト記録を更新したり、来年につながる記録を出したりと収穫のある大会となりました。

男子走高跳

 

女子砲丸投

 

全体集合パチリ

新人西部地区

9/12~13に上尾運動公園にて、新人西部地区大会が行われました。全員で暑い夏を乗り越えたお陰で男子が延べ9種目、女子4種目で県新人大会に出場が決まりました。

入賞者は以下の通り

3000障害     第6位 喜多川 倖成

走高跳            第3位 小笠原 陸

                       第7位 清水 日向

三段跳            第1位 小笠原 陸

女子4×400R   第8位 山口・川口・小高・伊藤

女子砲丸投げ 第6位 川口 裕美子

三段跳

3000障害

 

 

 

今季初大会

[陸上部今季初大会]

8月10日〜12日に行われた西部地区大会は暑さとの闘いでしたが4種目で入賞することができました。

主な結果

3000m障害第5位喜多川倖成

5000m競歩第2位渡邊勇樹

高跳第3位三段跳第5位小笠原陸

また3年生はこの大会を最後に引退となり、引退セレモニーも行いました。大会はガイドラインに沿った感染防止対策の元、さらに熱中症対策にも気を遣いながらでしたが、乗り切ることができました。この大会では先輩や他校の3年生の最後の意気込みを感じ、自分達もしっかりとやっていかなければと決意を新たにしました。次の大会では1人でも多く県大会に出場できるように頑張ります!