生徒会日誌

生徒会日誌

「誰もがリーダーである」その先には

「誰もがリーダーである」を掲げて、生徒会活動に取り組んでいます。

これは、目的が明確にみんなに理解されていれば、「船頭多くして船山に登る」にはならないと考えているからです。ただ、なかなかこの考えは理解されません。

そのため清掃など日常の生活の中にも取り組みを広げています。

そのなかで、3年生のあるクラスのトイレ清掃が、2学期に入って、想定を超えきわめて積極的になってきました。

その姿を見ていると、「誰もがリーダーである」は、通過点であり、その先には、リーダーがいなくても動けるということがあるのではないかということを考えさせられます。

 

       「清掃監督がいなくても月曜から土曜まで大掃除並みの清掃をしてくれる3年生たち」

掃除監督がつかなくても、指示を出す生徒がいなくても毎日大掃除並みの清掃をする生徒たち

所高祭会計チェック

所高祭終了後も、実行委員会総務の会計担当による会計チェックが行われていました。

楽しい祭りが終わった後も、気を引き締めて確認をしていました。

見えないところでも、実行委員会の皆さんは頑張っています。

後期生徒総会の「総括」と「方針」承認後には、所バク(所高祭Backup委員会)が始動します。

皆さんの手で所高祭をより良いものにしていきましょう。

学校説明会 校内案内ボランティア

9月17日(土)に第2回学校説明会がありました。

たくさんの中学生と保護者の皆さんに参加していただきありがとうございました。

所高では、4年前より、校内案内を生徒のボランティアで実施しています。

とりまとめはHR委員会(学級委員会)です。

下の写真は、参加者による前日打ち合わせの様子です。

このあと明日の動きについてリハーサルを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17日(土)の学校説明会当日の様子です。

素早く案内希望者の人数を確認して10人程度のグループを作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くの方に満足していただけたようですが、私たちの勉強不足の部分があり

満足いただけなかった点については、次回修正して臨みます。

 

 

悲願!!所高祭成功への道~Road to Victory~⑬

9月9日(金)放課後、視聴覚室にて所沢祭実行委員会の総務会議が開かれました。

ここで、各係から反省が出されました。そして近く発足する来年度の所高祭の準備機関である所高祭バックアップ委員会にその具体的な検討が委ねられます。

来年は、今年の反省を生かして、修正するところは確実に修正して、新たな試みにも挑戦したいと考えています。

これをもって所高祭は終わりを告げました。

 

さて、今年度は、3年ぶりに一般公開をしましたが、人数制限を実施したため抽選に漏れ来校いただけなかった方には、残念な思いをさせてしまい申し訳なく思っています。来年は、通常開催ができることを願っています。

これで「悲願!!所高祭成功への道~Road to Victory~」は終了します。

期間中、閲覧いただきありがとうございました。

来年度も所高祭をよろしくお願いします。

 

悲願!!所高祭成功への道~Road to Victory~⑫

所高祭実行委員は、今日も早いです。

7時15分集合。片づけに入りました。

中庭ステージは朝のSHR前にここまで片付きました。

エンディングセレモニーは、リモートを併用して実施されました。

歌・ギター演奏の後、クラスТシャツ・ロータリー看板・企画の表彰がありました。

所実総務が全校生徒にこれまでの協力を感謝してエンディングセレモニーは幕を閉じました。

 

いよいよ片付けが一斉に始まります。