男子バスケットボール


▼活動内容
 活動は火曜日を除く放課後と土・日曜日です。基本を大切にシュートメニューやゲーム形式の練習に取り組んでいます。上級生と下級生の関係が良く、練習中はさらなる上達を目指し、声を掛け合い切磋琢磨していますが、練習が終われば和気あいあいとした雰囲気で活動しています。夏には合宿を行い、公式戦へ向けてより一層の技術向上を目指しています。

▼戦績
 2018 甲府CUP SPRING 優勝
日誌

男子バスケットボール部 活動日誌

新人大会西部支部予選

11月7日〜、新人戦の西部支部予選がありました。

1回戦目 VS市立川越 (日高高校会場)

1Q 17-11

2Q 13-13

3Q 15-11

4Q 14-13

最終スコア 59-48で勝利

2回戦目 VS立教新座 (所沢市民体育館会場)

1Q 13-23

2Q 11-14

3Q 13-21

4Q 21-21

最終スコア 58-79で敗退

 

結果は2回戦敗退でした。

2年生2人がケガで出場できない状況のなか、全力で戦うことができました。

初戦はとてもいい雰囲気でプレーができていましたが、2回戦目は緊張もありミスも目立ち、練習でやっていたことが出せていない場面もありました。

この大会で見つけた課題をこれからの練習で改善しさらに強いチームになって、どんな相手にでも勝てるように頑張りましょう!

 

男子バスケットボール部マネージャーよりにっこり

 

練習試合

11月1日に狭山工業高校と、3日に秩父高校と練習試合を行いました。

今回の練習試合での課題点はミートができていないことや、速攻の数が少なくスピードが遅いことなどが挙げられました。

これらを改善し、新人戦に向けて気合を入れて頑張りましょう!

 

男子バスケ部マネージャーより

練習試合

9月21日に城西川越高校と東野高校、   22日に坂戸高校と朝霞西高校、飯能南高校と練習試合を行いました。

2日間の練習試合で、チームの課題点を見つけることができました。

1日目の課題点として、足腰が弱いことや、体力をつけることなどが挙げられました。

2日目の課題点は、シュートアベレージが低いこと、チームディフェンスを意識すること、ドリブルを減らすことなどが挙げられました。

2日間での課題点を改善し、日々の練習での意識を変えて、これからの練習試合や大会で良いプレーができるように頑張りましょう!期待・ワクワク

練習試合 細田学園

8月9日(日)

所沢高校VS細田学園

1試合目        55ー45

2試合目        24ー16

3試合目        21ー21

4試合目        24ー19

 

1年生は初めての練習試合でした。

暑い中でしたが、一生懸命頑張っていました。

練習試合を通して、大会に向けての自分たちの課題を見つけることが出来ました。

2018 甲府CUP SPRING

 3月26、27、28の三日間で行われた2018 甲府CUP SPRINGに出場しました。
県内外から本校合わせて10校が出場し、リーグ戦による予選とトーナメント戦による順位決定戦を行いました。
 所沢高校男子バスケットボール部はAリーグを全勝をし、リーグトップでトーナメント戦に進みました。決勝ではBリーグ全勝をし駒を進めてきた、七里ガ浜高校との決勝戦を行い優勝を果たしました。
 大会MVPも本校部員から選ばれ非常に良い経験となった三日間でした。