▼活動目的

 『挑戦』の部旗のもと、真剣にソフトテニスと向き合うことで、心・技・体・知の向上を図る。

 

▼活動内容

 現在、男子ソフトテニス部は、3年生8人、2年生7人の計15人で活動しています。

 平日は放課後約2時間、休日は午前中の活動を基本としており、適宜練習試合を実施しています。自主的に朝練を行うことも可能です。長期休業期間中は2泊から3泊の校内合宿を計画しています。

 後衛、前衛それぞれにチーフを据え、生徒自ら練習メニューを組み、基本から実践に至る技術向上に励んでいます。不定期でOBによるコーチングも実施しています。

 また、高校生の本分である「学業」についても部員全員が力を入れており、練習前後での会話にも自然と勉強に関する話題に花が咲くことも多々見られます。そのため、日々の学習時間の確保も念頭に置いた活動時間を設定しています。

 

 練習試合、合同練習の相手も随時お願いしていますので、他校の顧問の先生方、よろしくお願いいたします。

 

2021年4月7日現在

 

日誌

男子ソフトテニス部 活動記録

男子ソフトテニス部 練習試合実施(4/10)

4月10日(土)、豊岡高校・飯能南高校と練習試合を行いました。

3校合わせて、総勢30を超えるペア数だったため、所沢高校と飯能南高校に会場を分けて実施しました。

2週間後に控える大会に向けて、実践の中での課題を再確認する良い機会となったようです。

飯南会場の様子

 

 

 

 

 

 

飯南会場の様子(手前が所高ペア)

所高会場の様子

 

 

 

 

 

 

 

所高会場の様子(手前が所高ペア)

大会成績

先日、智光山公園で行われたインターハイ県予選(個人・団体)に参加しました。 


結果は、個人戦が吉泉・三木ペアがベスト16、団体戦がベスト8でした。


また、5月に行われた関東大会埼玉県予選では、個人戦が吉泉・三木ペアがベスト32、団体戦がベスト16でした。


今回のインターハイ県予選を最後に3年生の先輩方が引退しました。


この結果よりも、より良い成績を残せるように1年、2年でこれからの日々の練習に励んでいこうと思います。


秋季大会成績

先日熊谷さくら運動公園で行われた県大会(個人・団体)に参加しました。


結果は団体戦でベスト16でした。


今年は夏から合宿含め厳しい練習をしてきました。


その練習が結果として現れてきていると感じます。


次の大会は智光山公園で行われる四市高校生大会です。


結果を残せるよう調整をしたいと思います